• トップ
  • ニュース一覧
  • ハリル監督が抽選結果に言及「鍵を握るのは初戦」「偶然だがコロンビアの映像を見ていた」

ハリル監督が抽選結果に言及「鍵を握るのは初戦」「偶然だがコロンビアの映像を見ていた」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年12月02日

「もっと難しいグループに入る可能性もあったが…」

ハリルホジッチ監督が「キーになる」としたコロンビアの基本布陣。前回は負傷欠場だったファルカオも前線に君臨する。

画像を見る

 ロシア・ワールドカップの抽選会が現地時間の12月1日(日本時間同2日未明)、開催地ロシアの国立クレムリン宮殿で行なわれ、日本はポーランド、セネガル、コロンビアと同居することとなった。

 この抽選結果を受けてハリルホジッチ監督はインタビューに応え、「もっと難しいグループに入る可能性もあったが、今はこのグループがいいのかは分からない」と、決定した対戦相手に冷静な見方を示した。

 それでも、グループステージ突破へ、「キーとなるのは初戦のコロンビア戦が大事になる」と見ているようだ。コロンビアは、前回ブラジル・ワールドカップでグループステージ突破を懸けて3戦目に対戦するも1-4の惨敗を喫した相手だが、ハリルホジッチ監督は「偶然だが、数日前にコロンビアの映像を見ていた」という。日本にとっては、「リベンジを懸けた戦いになる」ことも十分に承知している。

 また、2戦目のセネガルについては「よく知っている。身体能力の高い選手が多い」と、アルジェリア監督時代の経験を窺わせ、3戦目に当たるポーランドに対しては、「世界トップクラスのレバンドフスキを擁するチーム。非常に厳しい相手」と警戒感を強めていた。

 ハリルホジッチ監督は来年の本大会へ向けて「あと7か月あるので、目標を定めて、目標に向けて決意を持って、しっかりと準備をしていく」と、意気込みを語った。
【関連記事】
日本のH組をスペイン紙が展望!「グループを牽引するのは?」「日本はアジアを席巻した予選の勢いで…」
長友佑都、コロンビアとの再戦にSNSで「リベンジできるのは嬉しい」と早くも臨戦態勢!
ロシアW杯、グループステージの組み合わせが決定! 開幕戦はロシア対サウジアラビア!!
ロシアW杯組分け抽選、日本代表はポーランド、セネガル、コロンビアと同組!
今夜ついにW杯組分け抽選会! 日本が避けたい相性最悪の相手は?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ