【PR】ヒュンメルと一緒に指先ひとつで世界を変えるきっかけを作ろう

カテゴリ:特集

サッカーダイジェストWeb編集部

2014年04月18日

『ヒュンメルフットボールゲーム』がリアルイベントを開催

実際の試合のハーフタイム中に、スマホゲームでトップスコアを出した3人の参加者が本当のゴールに向かってシュート。優勝者にはシーズンチケットがプレゼントされた。当日のスタジアムでこのゲームを知った多くの方がモバイルからアクセスし、ゲームを楽しんだという

画像を見る

『ヒュンメルフットボールゲーム』は、より多くの人にシエラレオネに関心を持ってもらえるように開発されたゲーム。12ある全てのステージで5000点以上取るとゲームクリアとなり、クリアした人の名前でサッカーボールがシエラレオネに贈られる

画像を見る

 昨春リリースされ200カ国以上でダウンロードされている人気のスマホ用無料ゲームアプリ、『ヒュンメルフットボールゲーム』がスペインでリアルイベントを開催した。バジャドリー対バルセロナ戦のハーフタイムに、トップスコアをたたき出した3名が大歓声の中グラウンドへ登場し、実際にゴールに向かって華麗にシュート! 優勝者にはシーズンチケットがプレゼントされた。

 この『ヒュンメルフットボールゲーム』、内容は至って簡単。ボールをスワイプさせて、ゴールを決めていくだけ。しかし、他のサッカーゲームとはひと味違う。全12ステージをクリアすると、あなたの名前でヒュンメルが貧困国へサッカーボールを寄付するのだ。その国とは、内戦の影響により世界で最も寿命が短く、貧しい国と言われているアフリカのシエラレオネ共和国である。4月現在、3,600個以上のサッカーボールがシエラレオネの子どもたちへ送られている。

 元々このゲームはヒュンメルが掲げる、”Change the World through Sport.”(スポーツを通して世界を変える)という考えを具現化したゲームであり、より多くの人がシエラレオネに関心を持ってもらえるように開発された。

 ゲームの舞台は、ヒュンメルがサポートしているバジャドリーやフランスのランスなどから、シエラレオネやコペンハーゲンの自治区であるクリスチャニアなどの様々なグラウンドになっているのも、ユニークな点のひとつ。通勤・通学などのスキマ時間に、ゲームを楽しみながらシエラレオネの子どもへ笑顔を届けよう。


*ゲームアプリのダウンロードはこちらから(アプリは英語版のみ)
http://www.hummel.net/en-AA/footballgame

ヒュンメルについてはこちら
http://hummel.co.jp

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 2022年7月14日号
    6月23日発売
    先取りチェック!
    Jリーグ2022
    夏の移籍マーケット
    注目タレント最新動向
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月16日発売
    欧州メガクラブ
    新シーズンの
    究極スカッド
    海外専門家が理想陣容を探る
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ