酒井宏樹がマルセイユと契約延長!「一つでもタイトルを」と意気込む

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月30日

「サポーターの心を掴んだ」とクラブも称賛。

契約延長を勝ち取り、喜びの表情を浮かべる酒井宏樹。 ※写真はクラブ公式ツイッターより

画像を見る

 パフォーマンスが高く評価された証だ。リーグ・アンの名門マルセイユは現地時間9月29日、日本代表DFの酒井宏樹との契約を2021年6月まで延長したことを公式サイトで発表した。
 
 2016年夏にドイツのハノーファーからマルセイユに移籍した酒井は、1年目の昨シーズンにリーグ・アンでフィールドプレーヤーとしてはチーム最多となる3012分(35試合)に出場。迎えた今シーズンも右SBで不動のレギュラーとして活躍し、現地の手厳しいファンやメディアからも称賛の声が集まっていた。評価の高さはクラブも同様で、2020年だった契約を1年更新することを決断したのだ。 
 
 そんな日本代表DFとの契約延長を伝えたマルセイユは、「ヒロキ・サカイは、2016年夏の加入以来、サポーターの心を掴んだ。リュディ・ガルシア(指揮官)も、そのキャラクターや経歴を高く評価している。リーグ・アンのディフェンダーとしてのプレーに必要なことも満たそうとしている、この“ニッポン人”との契約延長は喜ばしいことだ」と綴った。
 
 また、当の本人もサインをしたことを「単純に嬉しい」とクラブの動画内で告白。さらに今後の目標についても明かした。
 
「単純に嬉しいですし、このような伝統のあるクラブで2021年まで自分がプレーできると思うと本当に幸せです。個人的にも、チーム的にも、チャンピオンズ・リーグで戦いたいと思っていますし、もちろんその中で、国内リーグやカップ戦のどれか一つでもタイトルを獲れれば、素晴らしいと思いますね」
 
 動画の終盤で、「僕はリーダーシップを取れるタイプではないので、本当にサッカーに集中して貢献できれば良い」とも語った酒井。フランスで着実に評価を高め、契約延長を勝ち取った日本代表DFは、その言葉通りプレーに集中できる環境を整えたことで、より一層の活躍が期待できそうだ。
【関連記事】
酒井宏樹の評価が急上昇! 「鋭く、豪快で、美しい」とベスト11選出の全国紙が絶賛!
対ネイマールに秘策あり!? マルセイユ酒井宏樹「もし抑えたら僕をバロンドールの候補に…」
「本当に大きな自信につながっている」6戦4発の岡崎慎司がゴール量産の手応えを口に
ディバラが浮気疑惑は否定も、恋人とは「夏にアルゼンチンで別れた」
クラシコがなくなる? カタルーニャ州が独立したらバルサはどうなる?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ