• トップ
  • ニュース一覧
  • 稲本潤一が約1年3か月ぶりの公式戦復帰! 右膝の大怪我を乗り越え3季ぶりにJ1のピッチへ

稲本潤一が約1年3か月ぶりの公式戦復帰! 右膝の大怪我を乗り越え3季ぶりにJ1のピッチへ

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年09月23日

試合は新潟の粘りに引き分けに持ち込まれる。

467日ぶりの公式戦復帰を果たした稲本。(C) J.LEAGUE PHOTOS

画像を見る

 J1リーグは9月23日、27節の9試合を開催。札幌ドームでは北海道コンサドーレ札幌対アルビレックス新潟の一戦が行なわれ、2-2の引き分けに終わった。この試合で、右膝靱帯損傷の大怪我から復帰した元日本代表の稲本潤一が、約1年3か月ぶりの公式戦出場を果たした。

 試合は、札幌が前半終了間際に、福森晃斗のFKからジェイの折り返しを早坂良太が押し込み先制。1-0で前半を折り返す。後半に入り、再び札幌がセットプレーで加点。56分にヘイスが直接FKを叩き込んだ。

 そして、札幌は81分、ジェイに代えて稲本を投入。稲本は467日ぶりの公式戦出場とともに、3シーズンぶりのJ1のピッチに立った。

 札幌は80分、新潟の河田篤秀に追撃のゴールを許すと、さらに87分には小泉慶のクロスを再び河田が押し込み、同点とされてしまう。

 後半アディショナルタイムには、カウンターからエリア内で稲本がシュートを放ったものの、惜しくもゴール左に外れた。

 結局、試合は2-2の引き分けに終わっている。
【関連記事】
【札幌】微笑みの国の英雄、チャナティップが大切にする「オノシンジの助言」
「タイのメッシ」チャナティップはJリーグで通用するのか?
【新潟】3か月白星なし…10人相手に勝ち切れず…。なぜブーイングではなく拍手だったのか
ジーコが鹿島に残したもの。クラブ創成期の忘れられない光景とは【石井正忠×岩政大樹#5】
中島翔哉、名手カシージャスから技ありゴール!! ポルトの本拠地で今季初のアウェー得点者に!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ