【川崎|新体制】家長、阿部ら実力者を加え、総勢31名で悲願のタイトルを目指す

カテゴリ:Jリーグ

いしかわ ごう

2017年01月23日

鬼木体制でタイトルを獲りに行く!

写真:徳原隆元

画像を見る

 1月22日、川崎が2017年の新体制発表会見を昭和音楽大学で行なった。
 
 川崎青歌隊によるゴスペル合唱で幕が開けると、第2部では藁科義弘社長がスティーブ・ジョブズに扮して登場。藁科ジョブズとして会場に集まったサポーターを大いに盛り上げ、今季の事業展開や2017年のキャッチフレーズ「Paint it Blue」をプレゼンした。
 
 戦力面に目を向けると、今シーズンは8名の選手が新加入した。
 
 注目の攻撃陣には、A代表経験もある大宮の家長昭博を筆頭に、G大阪から阿部浩之、ブラジル2部のポンチ・プレッタからハイネルと、前所属チームでの中心選手として活躍してきた戦力を補強。守備陣では新潟からCB・舞行龍ジェームスを獲得に成功。若手では、東京VからのGKポープ・ウィリアムに加え、タビナス・ジェファーソン、田中碧、知念慶の新卒3名が加入している。総勢31人でリーグ戦とACLを並行する日程を戦うこととなった。
 
 チームの指揮を執るのは、「風間前監督の退任が決まった後、この後の監督はこの人しか考えられなかった」と庄子春男GMから紹介された鬼木達監督だ。コーチからの昇格で、トップチームで手腕を振るうのは初めてとなるが、「ここ最近でいうと、クラブの一体感は過去最高ではないかと思っています」と、チームとしての手応えを口にする。そして「そこにみなさんの力が加われば、本当に私たちの念願であるタイトルというものに手が届くと思っています。フロンターレファミリーとしてタイトルを取れるように、みなさん一緒に戦いましょう」と、初タイトル獲得に向けて、サポーターに共闘を呼びかけた。
 
 昨年は年間通じて優勝争いを演じ、クラブ史上最高となる勝点72を獲得するも年間勝点は2位。天皇杯でも準優勝に泣いた。クラブが見据えている目標は、ひとつだけ。それを鬼木体制で掴み取る。

取材・文:いしかわごう(フリーライター)

■2017年メンバーリスト ★=新加入
GK
1.チョン・ソンリョン
24.安藤駿介
30.新井章太
31.ポープ ウィリアム ★
 
DF
2.登里享平
3.奈良竜樹
4.井川祐輔
7.車屋紳太郎
17.武岡優斗
18.エウシーニョ
23.エドゥアルド
26.タビナス ジェファーソン ★
28.板倉 滉
29.舞行龍ジェームス ★
 
MF
5.谷口彰悟
6.田坂祐介
8.阿部浩之 ★
10.大島僚太
13三好康児
14.中村憲剛
16.長谷川竜也
19.森谷賢太郎
21.エドゥアルド ネット
25.狩野健太
32.田中 碧 ★
41.家長昭博 ★
 
FW
9.森本貴幸
11.小林 悠 
20.知念 慶 ★
22.ハイネル ★
27.大塚翔平
【関連記事】
【1/22練習試合の結果】王座奪回へ広島が好発進! 甲府も堀米の4得点などで大勝
【ニューイヤーカップ】J2の千葉がJ3の琉球に完敗。DAZNによるJリーグ有料放送が開始
【名古屋】新キャプテンに新加入の佐藤寿人! 副キャプテンは復帰の玉田圭司ら4人
闘莉王獲得の京都、選手の半数近くを入れ替える大刷新を断行した思惑とは?
スアレス、D・コスタ、イグアインよりも先に…。欧州で「20ゴール一番乗り」をしたのは?

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ