• トップ
  • ニュース一覧
  • 「Jリーグは彼にとって大きすぎる」日本で大苦戦…横浜指揮官キューウェルに豪メディアが辛口見解「監督としては大したことはない」

「Jリーグは彼にとって大きすぎる」日本で大苦戦…横浜指揮官キューウェルに豪メディアが辛口見解「監督としては大したことはない」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年07月08日

「選手としては史上最高の才能の持ち主だが…」

まさかの13位に沈むマリノス。キューウェル監督は立て直せるか。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 ハリー・キューウェル監督が率いる横浜F・マリノスが、苦境に立たされている。

 オーストラリア代表のレジェンドで、セルティックでコーチを務めていたキューウェルを新監督に迎えた横浜は、アジア・チャンピオンズリーグこそ躍進し、準優勝したが、Jリーグでは近年稀に見る大苦戦。7月6日に行なわれたガンバ大阪戦で0-4の大敗を喫し、2008年以来の4連敗となった。

 指揮官への風当たりが強まるなか、オーストラリアメディア『Futbol Australia』が8日に公式Xを更新。「ヨコハマの監督としてのハリー・キューウェルに対する批判を毎週多く目にする」と切り出し、次のような辛口の見解を寄せている。
【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
「選手としてはアジア/オセアニアサッカー史上最高の才能の持ち主だが、監督としては...大したことはない(寛大に言えば)。Jリーグは彼にとって大きすぎる。残念だがそういうことだ」

 キューウェル監督はG大阪戦後に「ここで下を向くことなく、諦めずにやることが大事。自分たちのやっていることを信じ、やり続ける」と語った。

 次節以降は鹿島アントラーズ、FC町田ゼルビアと上位との対決が続くなか、復活の姿を見せつけ、マリノスのサポーターと母国のファンに明るい話題を提供できるか。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」

【PHOTO】ゲームを華やかに彩るJクラブ“チアリーダー”を一挙紹介!

【記事】「大谷さんとか入ってないの?」内田篤人、スポーツ選手の“長者番付”トップ10の顔ぶれに驚き!「サッカー、夢あるじゃん」
 
【関連記事】
「キューウェル解任」がトレンド入り。ヴェルディ戦後のブーイングに指揮官は「どうなのかなと思う」と戸惑い。「一丸となってやっていきたい」
「リアルな話で言うと...」遠藤航が“リバプールに欲しい”日本人選手を明かす!「補強ポイントになってくる」
「キューウェルは1時間以上も話してくれた」横浜FCのコーチ中村俊輔がS級講習会で新たな刺激「クラブと会社は違うけどリーダー像は一緒」
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
「めちゃくちゃ意識しています」ガンバGK一森純の日本代表入りを目ざす理由がとにかく熱い!「ちょうどいい」大阪愛も炸裂

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ