• トップ
  • ニュース一覧
  • 「自分の力不足を痛感しました」川崎の鬼木達監督が神戸に“無得点”敗戦で反省の弁「より大胆に攻めなきゃいけなかった」

「自分の力不足を痛感しました」川崎の鬼木達監督が神戸に“無得点”敗戦で反省の弁「より大胆に攻めなきゃいけなかった」

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年06月16日

リーグ3試合ぶりの黒星

鬼木監督が神戸戦を振り返った。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 川崎フロンターレは6月16日、J1第18節でヴィッセル神戸と国立競技場で対戦し、0-1で敗れた。

 43分に先制を許す展開のなか、相手ゴールに迫るシーンを何度も作ったが、最後まで1点が遠く、リーグ3試合ぶりの黒星となった。

 試合後、鬼木達監督はフラッシュインタビューで反省の弁。次のように語った。

「前半からもっとアグレッシブに前へ前へ行かなきゃいけなかったと思います。0-1だったので、当然、チャンスはあるはずなので、そこでより大胆に攻めなきゃいけなかったと。攻めのところですね。そこの姿勢がもっと必要だったと思っています」
【画像】セルジオ越後、小野伸二、大久保嘉人、中村憲剛ら28名が厳選した「J歴代ベスト11」を一挙公開!
 また、多くの好機を創出しながら、ゴールネットを揺らせなかった点にも言及した。

「自分たちの中ではチャンスが多かったと思っていない。やはりもっともっと決定的なものを作らないといけないですし、そこの思い切りの良さ、最後のところも負けている状況でもっとシンプルにクロスを上げたりとか、ゴール前に入っていくとか、そういうことも多くできたと思う。そこの頭をもっと研ぎ澄ませなきゃいけないし、結局それをやらせるのは自分の仕事ですので、自分の力不足を痛感しました」

 川崎の次節は22日に行なわれ、敵地でアルビレックス新潟と相まみえる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【記事】「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」

【記事】「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」

【PHOTO】編集部が厳選! ゲームを彩るJクラブのチアリーダーを一挙紹介!
 
【関連記事】
「選手はどうサボりながら勝つかを考えちゃう」内田篤人が“夏のJリーグ”について持論「正直、欧州と逆のことをやっている」
「良いポジションを取っていた」古橋亨梧が神戸FW武藤嘉紀の先制弾を絶賛! 酒井高徳のアシストには「シュートじゃないのかな(笑)」
「市場に出されるかも」伊藤洋輝のバイエルン加入で韓国代表キム・ミンジェは放出か。伊メディアが見解! 古巣ナポリへの復帰は?
「J2やJ3の環境がものすごく悪い」吉田麻也がJリーガーの“最低年俸”導入を訴える「親御さんたちは、本当に気持ちよく送り出せますか」
「可愛さの破壊力すげぇ」「セクシー」なでしこ岩渕真奈が眩いビキニ姿を披露! 熊谷紗希とバカンスを楽しむ様子が反響

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 夏のマーケットを読み解く!
    7月4日発売
    SUMMER TRANSFER 2024
    夏の移籍市場
    徹底攻略ガイド
    注目銘柄を総チェック
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ