• トップ
  • ニュース一覧
  • 「狂気の采配が当たった!」宿敵・日本に競り勝った韓国代表を母国メディアが大絶賛!「実利と尊厳の両方を手にした」【U-23アジア杯】

「狂気の采配が当たった!」宿敵・日本に競り勝った韓国代表を母国メディアが大絶賛!「実利と尊厳の両方を手にした」【U-23アジア杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2024年04月23日

日本は準々決勝で開催国カタールと対戦へ

後半途中から登場した松木(右)。チームに活力を注入したがゴールは遠かった。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部/現地特派)

画像を見る

 現地4月22日、カタール・ドーハで開催中のパリ五輪予選を兼ねたU-23アジアカップはグループBの最終戦を実施。ともに連勝で決勝トーナメント進出を決めている日本と韓国が激突し、大岩ジャパンは惜しくも0-1で敗れ去った。
【PHOTO】9頭身の超絶ボディ! 韓国チア界が誇る“女神”アン・ジヒョンの悩殺ショットを一挙チェック!

 どちらも第2戦から先発を大幅に変更(日本が7人、韓国が10人)するなか、スコアレスで前半を終える。後半も拮抗したゲーム展開が続き、両国ともに積極的な選手交代で揺さぶりを掛ける。そして迎えた75分、日本はCKから韓国のキム・ミンウに豪快ヘッドをねじ込まれて先制を許す。終盤に猛攻へ転じていくつか決定機を掴んだものの、一歩及ばず、僅差で敗北を喫した。

 この一戦を速報で伝えた韓国メディア『Xスポーツ』は「韓国はスタメンを10人も入れ替え、CB主軸のふたりを欠いたため、珍しく3-3-4システムを採用する賭けにも出た。ファン・ソンホン監督のこの狂気の采配が見事に的中したのだ」と記し、「唯一の海外組であるキム・ミンウが爆発的なゴールを挙げ、選手たちは押し込まれる時間帯でも粘り強く戦い抜いて3連勝を飾った」と称えた。
 
 そして同メディアは「負けても決勝トーナメント進出は果たせるが、相手は日本だ。中2日の連戦が続き、難しい舵取りが求められるなか、ファン・ソンホン監督は型破りな戦法で鮮やかに実利と尊厳の両方を手にしたのである」と賛辞を惜しまなかった。

 現地木曜日に行なわれる準々決勝で韓国はインドネシアと、日本は開催国カタールと対戦することとなった。16チームが参加している今大会は上位3チームまでにパリ五輪本大会の出場権が与えられる。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【画像】U-23アジア杯に駆けつけた各国の美女サポーターを厳選特集!

【画像】カタールで開催されるU-23アジアカップに向け、新背番号でポートレート撮影に臨んだU-23日本代表!

【記事】「小学生の質問? 彼、プロですよね」内田篤人がU-23日本代表FWの“発言”をバッサリ!
【関連記事】
「決定力は我々が上」「日本は上手いが、我が国には情熱がある」日韓戦勝利に韓国のファンは歓喜!「勝ったのが不思議」との声も【U-23アジア杯】
「小学生の質問? 彼、プロですよね」内田篤人がU-23日本代表FWの“発言”をバッサリ!
「惚れちまうだろ!」「美脚すぎる…」韓国人気チアが披露した“小悪魔ミニスカワンピ”姿にファン喝采!「いったい君は何頭身?」
「監督みたい」ベンチ前に出て戦況を見つめるキャプテン。内田篤人が大岩ジャパンの強みに言及「チームワークの良さが出ている」【U-23アジア杯】
「めちゃくちゃ可愛いな!」韓国No.1人気チアが“最新代表ユニ”姿で現地観戦にファン熱狂!「顔ちっちゃ」「スタイル良すぎだわ」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズン最後の風物詩
    6月12日発売
    2023-2024
    EUROPE SOCCER TODAY
    完結編
    データ満載の完全保存版
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    6月20日発売
    EURO2024
    出場24か国
    選手名鑑
    最終確定版
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ