• トップ
  • ニュース一覧
  • 「そういう人たちの思いも背負って」“間に合った”旗手怜央、落選した古橋亨梧の分も戦う覚悟。合流前に同僚エースから掛けられた言葉は?

「そういう人たちの思いも背負って」“間に合った”旗手怜央、落選した古橋亨梧の分も戦う覚悟。合流前に同僚エースから掛けられた言葉は?

カテゴリ:日本代表

江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

2024年01月07日

「やるべきことをやれたらいい」

6日のトレーニングは軽めに切り上げた旗手。写真:梅月智史(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 セルティックのMF旗手怜央は、10月25日のアトレティコ・マドリー戦で負傷し、約2か月間に渡って戦線を離脱。アジアカップの出場が危ぶまれたが、12月末に復帰し、メンバー入りを果たした。

 1月6日の練習後の取材で、旗手は件の怪我について、「その日は落ち込みましたけど、すぐに切り替えられた」と話し、大会に向けてこう意気込みを語った。

「目標にしていたところだったんで、それで怪我をしてしまったんで、難しいかなというのはあったんですけど、こう選ばれたので、やるべきことをやれたらいいなと思います」

【PHOTO】アジアカップに挑む日本代表招集メンバー26人を一挙紹介
 ただ、復帰後の実戦は1月2日に、約20分間プレーしたのみ。現在のコンディションについては、「まだまだ合わせていけないなと思いますけど、悪いとかではないんで、これからもうちょっと上げていければ」と説明した。

 セルティックからは旗手と前田大然とメンバー入りを果たしたものの、招集の可能性が低くなかった古橋亨梧は選外となった。「頑張ってきて」と言葉を掛けられたという旗手は、そのエースへの思いを口にしている。

「一緒のチームメイトで、こういうところでもやりたいという思いはありますけど、選ばれる選ばれないという立場はあると思うので、そういう人たちの思いも背負って頑張りたい」

 こうした大会では、怪我、病気、出場停止などアクシデントが付き物。この26歳のユーティリティ性が必ず活きるはずだ。

取材・文●江國森(サッカーダイジェストWeb編集部/現地特派)

「間違いなくそういう意図で言ったのではない」冨安健洋がアジア杯に関する苦言の“真意”を説明「AFCに対して発信したつもり」【現地発】

「抜けたくないとかは思っていない」「問題はありますけど」リバプール離脱の遠藤航、アジアカップ集中を強調!「しっかりマカリステルとバトンタッチしてきた」【現地発】

【アジア杯PHOTO】カタールで屋外練習を開始した日本代表!選手たちの表情を現地よりお届け!
【関連記事】
「日本は敬意を欠いている」古橋亨梧のアジア杯落選にセルティックサポは驚き!「マエダとハタテを選び、キョウゴを選ばないのはバカげている」
「間違いなくそういう意図で言ったのではない」冨安健洋がアジア杯に関する苦言の“真意”を説明「AFCに対して発信したつもり」【現地発】
「ちょっと物足りない」冨安健洋、日本代表の“若手底上げ”に意見「僕とか律は19、20歳で代表に入っていた」
離脱を嘆いたクロップ監督、アジア杯に向かう遠藤航にかけた言葉は? 記者陣を笑わせた一言
「お前、流してただろ」アーセナル冨安健洋、復帰戦のプレーを“ダメ出し”された選手を明かす

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いよいよ五輪開幕!
    7月10日発売
    パリ五輪特集
    U-23&なでしこ
    日本代表 選手名鑑
    男女出場28か国ガイド付き
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 完全保存版
    7月18日発売
    欧州王者はスペイン!
    EURO2024
    大会総括
    出場24か国の通信簿
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ