岡山学芸館が全国制覇!木村匡吾の圧巻2発など東山に3-1で勝利、岡山県勢初の戴冠【選手権 決勝】

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェストWeb編集部

2023年01月09日

東山は真田のゴールで一時同点も…

東山に3-1で勝利し、初優勝を飾った岡山学芸館。写真:金子拓弥(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[高校選手権決勝] 岡山学芸館 3-1 東山/1月9日(月)/国立競技場

 1月9日に高校サッカー選手権の決勝が開催。国立競技場で岡山学芸館(岡山)と東山(京都)が対戦した。

 両校とも勝てば初優勝となる一戦。試合は序盤から、激しい球際の攻防を見せる緊迫した展開が続く。

 そんななか、最初にチャンスを迎えたのは、ボールポゼッションで優位に立つ東山。前半16分にFW北村圭司朗が力強いドリブル突破からクロスを上げたが、惜しくも味方には合わなかった。

 一方、カウンターからチャンスを作る岡山学芸館は前半25分、右サイドを抜け出したFW今井拓人がそのまま持ち上がり、ゴール前にクロスを供給。東山のDF新谷陸人にブロックされたが、ボールはそのままゴールに吸い込まれ、先制に成功する。

 リードを許した東山は前半44分、左サイドに流れた北村が相手DFを引きつけてラストパス。これに反応したMF真田蓮司が、エリア手前から技ありシュートをゴール右上に突き刺して、試合を振り出しに戻した。このまま前半を1-1で終える。
 
 迎えた後半、岡山学芸館は7分に左サイドからDF中尾誉のピンポイントクロスにMF木村匡吾が頭で合わせてネットを揺らし、勝ち越しゴールを奪う。

 追いかける東山は後半14分、MF阪田澪哉の折り返しを真田がダイレクト狙ったが、枠を捉えられなかった。さらに同29分にも阪田がヘディングシュートを狙ったが、クロスバーをはじいた。

 岡山学芸館は後半40分、ロングスローからファーサイドでフリーになった木村が、ボレーを突き刺し、追加点を挙げる。

 試合終盤、東山は前線にボールを供給し、猛攻を仕掛けるも、岡山学芸館の粘り強い守備の前に得点は奪えず。試合はこのまま3-1で終了。岡山学芸館が県勢初となる選手権優勝を飾った。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【選手権PHOTO】堀北・ガッキー・広瀬姉妹! 初代から最新18代目の凛美まで「歴代応援マネージャー」を一挙公開!
【関連記事】
「ヘディングぱねぇ!」岡山学芸館MF木村匡吾の勝ち越し弾にファン喝采!「クロスも完璧やった‼️」【選手権 決勝】
「一瞬の隙をついて…」城彰二が高評価!岡山学芸館FW今井拓人のクロスがオウンゴールを誘い先制!【選手権 決勝】
「川口春奈つよい」高校選手権の“歴代応援マネージャー動画”が大反響!「ガッキー最強やん」「確かに豪華」
「うますぎるだろ」東山MF真田蓮司の鮮烈ミドルシュートに脚光!「拍手しかない」【選手権 決勝】
「彼は次元が違う」城彰二が激賞したスーパー高校生は?「日本代表に入れてもいいぐらい」【選手権】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 今年も決定版が完成!
    2月15日発売
    2023年シーズン
    Jリーグ選手名鑑
    全60クラブを完全収録
    ハンディ版も好評発売中!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ30周年企画!
    3月9日発売
    J1&J2全40クラブの
    「30年史」
    ベスト11にミニ年表を網羅
    湘南ダイジェストも必見
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2026年W杯へリスタート!
    3月16日発売
    3年後への新たな戦い
    FIFAランク
    上位100か国
    最新スカウティングレポート
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ