• トップ
  • ニュース一覧
  • 「森保ジャパンは連動性がなかった」城彰二が日本代表の限界と積年の課題を指摘!「コンセプトがバラバラ」

「森保ジャパンは連動性がなかった」城彰二が日本代表の限界と積年の課題を指摘!「コンセプトがバラバラ」

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月25日

「まずは個の能力を高めなきゃ。それが絶対条件」

PK戦でクロアチアに敗れ、目標のベスト8には進めなかった森保ジャパン。(C)Getty Images

画像を見る

 元日本代表の城彰二氏が、アトランタ五輪代表で共闘した盟友・前園真聖氏のYouTubeチャンネルに出演。日本代表のカタール・ワールドカップでの闘いについて振り返った。

 初のベスト8進出を目標に掲げた森保ジャパンは、ドイツ、スペインという強豪2か国を破ってグループステージを首位で通過する。しかし、ラウンド16でPK戦の末にクロアチアに敗れ、“ベスト16の壁”にまたしても阻まれた。

「11月頭にメンバーをやっと決めて、海外組が多いから招集もできなかった。(準備期間が)1か月間もなかったし、そうなったら連係はうまくいかない。連動性が一個もないんだよね、森保ジャパンって」

 以前より主張している、軸となるメンバーの早期発表を主張した城氏は、「ベスト8に来る国は個のレべルが断然高い。日本ももちろん上がったけど、まだ追いついていない、まずは個の能力を高めなきゃ。それが絶対条件」と語り、こう続けている。

「さらにプラスアルファするには、日本の良さって連動制だと思っている。守備をするだけじゃなくて、ただ苦し紛れに蹴るだけじゃなくて、ここは繋ごうよと。でも、代表の選手を見ていると、クリアって言ったら、みんなクリア。それで終わっちゃうから。そこで無理が利くようなことが少しできてくると、もう少し主導権を握りながらやれるんじゃないか」
 

 相手の猛攻に耐えて大きく蹴り出すだけでなく、もう少し繋ぐ意識を持って、連係する――。その必要性を強調した城氏は「ずっと昔から言ってるんだけど、日本ってコンセプトがバラバラなのよ」と語気を強めた。

「日本はどういうサッカーをしたいのかという大きなベースがあって、そこにプラスアルファできる監督とかコーチとか、育成をどうするとか、1回骨組を全部決めないと、4年経ってまた違うサッカーでうまくいかないってなると思う。(日本サッカー)協会がこういうサッカーやりますよって打ち出さないと。やらないじゃん、いつも」

 行き当たりばったりではなく、日本が目ざすサッカーを大枠として決めるべき。フランスW杯に出場したストライカーは、そう考えているようだ。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【W杯PHOTO】ワールドクラスの美女サポーターずらり! スタジアムを華やかに彩る麗しきファン厳選ショット!

【関連記事】
「目標は何だったの? 結果は出ていない」城彰二が森保監督の続投に異論!「はぐらかされるのはすごく嫌だ」
「勝手に辞めればいいし、納得していない」本田圭佑、電撃引退の“盟友”槙野智章にまさかの言葉!「イライラしてきた」
「ベスト8に行ってないですから。目を背けないのも大事」内田篤人がW杯後の森保J絶賛ムードに見解!「辛口評論家の人はやかましいとか言われてるけど…」
「4年間なにしてたの?」城彰二が敗退した森保ジャパンに物申す!最後まで克服できなかった問題点を指摘 「全く見られない」【W杯】
「寂しいなぁ」吉田麻也、現役引退の槙野智章へ惜別メッセージ!「色んな人怒らせてきたけど…」。思い出フォト公開に脚光「素敵な写真ばかり」

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ特集
    6月10日発売
    詳細データ満載!
    J1&J2全40クラブ
    前半戦 通信簿
    全1366選手を完全査定
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 開幕前に総チェック!
    6月6日発売
    選手名鑑付き!
    EURO2024
    出場24か国
    戦術完全ガイド
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ