• トップ
  • ニュース一覧
  • クロアチアとのPK戦、日本代表戦士が明かした“5人目以降”のキッカー順に驚きの声!「えぇー」【W杯】

クロアチアとのPK戦、日本代表戦士が明かした“5人目以降”のキッカー順に驚きの声!「えぇー」【W杯】

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年12月20日

「いいイメージがあったので」

浅野(18番)、吉田(22番)の続く5人目のキッカーは遠藤(6番)だった。(C)Getty Images

画像を見る

 12月19日に放送されたフジテレビ系列の「日本代表ブラブラブラボーSP」に日本代表のGK権田修一、MF遠藤航、FW浅野拓磨が生出演。森保ジャパンがラウンド16でクロアチアに破れたPK戦の「5人目以降」が明らかになった。

 PK戦直前に挙手制で決まったというキッカーの順番は、南野拓実、三笘薫、浅野、吉田麻也で、浅野以外が失敗し、試合は終わった。

「5人目は誰だったか?」という質問が出ると、遠藤が「僕でしたね」と回答。「5番目に蹴りたいと思ってて。浦和時代にルヴァンカップで5番目のキッカーを務めて決めて、いいイメージがあったので」と理由を語った。
 
「蹴りたくないという気持ちはなかった?」という問いには、「ワールドカップの舞台でPKを蹴れるチャンスは、人生でもなかなかないと思うタイプなんで」と返答。むしろ蹴りたかったとコメントしている。

 続いて、GKの権田は「ワールドカップのベスト8を決めるPK戦って、相当な緊張感があるじゃないですか。思ったより落ち着いていて。実は僕、7番目のキッカーだったんです」と打ち明けた。

「6番目は酒井宏樹選手で、7番目どうするとなって、『俺行くよ』って。航と同じで、あの場で蹴るのは誇りだし、外す可能性はありますけど、チャレンジできる。勇気を持ってやるのは大事だと森保さんも言ってたことなので」

 守護神が7番目だったという事実に、スタジオは「えぇー」と驚きの声で包まれた。権田曰く、それ以降は決まっていなかったという。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【W杯PHOTO】まさにスタジアムの華! 現地入りしたワールドクラスたちの妻、恋人、パートナーら“WAGs”を一挙紹介!

【PHOTO】カタールW杯のスタンドを華麗に彩る“美しきサポーターたち”を厳選!
 
【関連記事】
「めっちゃイケメンやん」ソシエダ帰還の久保建英、髪を染めて“変貌した姿”が大反響!「メッシュカッコよすぎる」
本田圭佑が「バカにしている」と批判したドイツ代表DFの“挑発走り”。「イラッとしなかった?」の問いに当事者の浅野拓磨は…【W杯】
「走れるし、上手い」遠藤航がW杯で対戦して“すごいと思った選手”は?「動いているように見えないかもしれないけど…」
「メチャクチャ可愛いじゃん」話題の日本人美女サポが8年前のアルゼンチンユニ着用姿を公開し大反響!「やばい、サッカーの話入ってこない」【W杯】
「1分間の黙とう…死亡したエムバペのために」大はしゃぎのアルゼンチン守護神、3点を奪われた怪物を嘲笑し物議!「8歳の子どもレベル」【W杯】

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト いざアジア王者へ!
    5月10日発売
    悲願のACL初制覇へ
    横浜F・マリノス
    充実企画で
    強さの秘密を徹底解剖
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト シーズンラストの決定版
    5月16日発売
    2023-2024シーズン
    欧州5大リーグ
    BEST PLAYER
    元選手・識者たちが徹底討論!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVo.40
    1月12日発売
    第102回全国高校選手権
    決戦速報号
    青森山田が4度目V
    全47試合を完全レポート
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ