J2首位・新潟、アウェー山形戦は1-1ドロー。終盤まで1点ビハインドも谷口海斗が粘りの同点弾。昇格決定は次節以降に

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2022年10月01日

堀米のパスを受け、振り向きざまにシュート

後半から投入された谷口、終盤に同点弾を決めて引き分けへ持ち込んだ。写真:滝川敏之

画像を見る

 Jリーグは10月1日、J2第39節の6試合を各地で開催。NDソフトスタジアム山形ではモンテディオ山形対アルビレックス新潟が行なわれ、1-1の引き分けに終わった。

 7位の山形がホームで首位の新潟を迎え撃つ。立ち上がりは山形がボールを支配し、新潟のゴールへと迫る内容に。

 その流れのなかで、山形が先制する。34分、山田康太のペナルティエリア内でのラストパスを、ディサロ燦シルヴァーノが体勢を崩しながらも左足で蹴り込み、ゴールネットを揺らす。
 
 一方の新潟は懸命に反撃を試みるも、なかなか相手ゴールをこじ開けられない。だが85分、堀米悠斗のパスを受けた谷口海斗が振り向きざまにシュート。これが決まって試合を振り出しに戻す。

 その後は両チームともスコアボードを動かせず。山形はこれで2試合勝利無し。新潟は、勝てば他会場の結果次第で昇格を確定させられたが、次節以降へと持ち越しとなった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

【PHOTO】サポーターが創り出す圧巻の光景で選手を後押し!Jリーグコレオグラフィー特集!
 
【関連記事】
「半端ないの原点や」「上手すぎる」先制点に繋がったヴィッセル大迫勇也の華麗な“後ろ向きトラップ”に反響!
「初めて一緒にやった時に、うめぇと思った」内田篤人が日本代表で“上手い”と感じた選手は? かつて苦言を呈していた…
「なんてプレーヤーだ!」1G1AでMOM選出のスポルティング守田英正を現地ファンが絶賛!「クラッキ」
元ロシア代表の大物に軍への招集令状が届く! 父親や元同僚が「間違いじゃないか」と疑問視するなど情報は錯綜
「最高!」「素晴らしい」新潟、“声出し応援”解禁でサポーターが作り出した本拠地の感動の景色に反響!

サッカーダイジェストTV

詳細を見る

 動画をもっと見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト Jリーグ恒例企画
    1月26日発売
    2023年度版
    J1&J2全40クラブ
    戦力充実度ランキング
    各スカッドの期待度は?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト まもなく再開のCLを特集!
    2月2日発売
    完全保存版
    チャンピオンズリーグ全史
    激闘の記憶を徹底網羅
    最新ベスト16展望も!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.38
    1月13日発売
    岡山学芸館が初優勝!
    第101回高校選手権
    決戦速報号
    全47試合を完全詳報
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ