中倉一志 新着記事

【J1採点&寸評】福岡×湘南|内容は五分と五分。城後の気迫のゴールで福岡が最下位を脱出

【チーム採点・寸評】福岡 6前から来る湘南のプレッシャーに耐え、その背後のスペースを使うという狙いを貫いた結果の勝利。邦本をトップ下で起用したほか、田村をプロで初めてボランチの位置でプレーさせる... 続きを読む

【J1採点&寸評】福岡×大宮|勝負を分けたセットプレーとミス。互角の内容も緻密さで大宮が上回る

【チーム採点・寸評】福岡 5前節に引き続き4バックで臨んだ福岡は、「ゲームプランとしては、やりたいことはできた」(井原監督)が、ミスから致命的な2点目を献上。隙を見せては勝てないという現実を、ま... 続きを読む

【J1採点&寸評】福岡×G大阪|1-0のスコアも地力の差ありあり。我慢比べは妥当な結果に終わる

【チーム採点・寸評】福岡 5ハードワークに徹し、前半はG大阪のストロングポイントを消したが、その一方で、攻撃の形はほとんど作れず。後半になると自力の差が露わになり、あらゆる面で後手に回り、最後は... 続きを読む

【福岡】4試合を終えて未勝利で最下位…。悪しきジンクスの打破に欠かせない4つのポイント

 昇格プレーオフの末に勝ち上がったチームは1年で降格する――。4節終了時でいまだ勝利なく最下位に沈む福岡だが、果たしてそんな嫌なジンクスを破れるのか。長年、クラブを追い続けてきた記者が、最大の目... 続きを読む

【J1採点&寸評】福岡×横浜|狙い通りの福岡と、中村俊輔に救われた横浜。勝点1を分け合う

【チーム採点・寸評】福岡 5.5立ち上がりの6分に先制。以後、相手にボールを持たせてカウンターを狙うサッカーを徹底。狙い通りに試合を進めていたのは福岡で、J1で戦える手応えを掴んだ。中村の直接F... 続きを読む

【J1】開幕直前チェック 福岡編|土台作りは着々と。目標の勝点46へ最大のキーマンはダニルソン

 いよいよ2月27日に開幕するJ1リーグ。戦いの幕開けを目前に控えた各チームの仕上がり具合はいかなるものか。昨季C大阪とのJ1昇格プレーオフ決勝を制し、5シーズンぶりにJ1の舞台に舞い戻った福岡... 続きを読む

【福岡】J1で生き残れるのか? 鹿島戦で見えた収穫と課題を検証

 過去2度の昇格も1年での降格を余儀なくされた福岡にとって、今季の目標はJ1定着だ。昨季同様に「堅守速攻」で生き残りを目指す。  ここまでのキャンプで重点的に取り組んできたのは、チームのベースであ... 続きを読む

【福岡/新体制】2年目を迎える井原監督。J1残留に自信

 福岡は1月11日、2016シーズン新体制発表会を行ない、新戦力、ならびに今シーズンの方針について発表した。 まず挨拶に立った川森敬史代表取締役社長から発表されたスローガンは「子供たちに夢と感動... 続きを読む

【福岡】井原監督に率いられたチームが動じなかったわけ。最後は中村が「魂を右足で突き刺した」

「いつも通りに、目の前の試合に勝つことだけに集中して戦う」井原監督は、開幕からプレーオフ決勝戦まで、常にそういい続けてきた。さらに大宮と磐田を激しく追いかけたリーグ終盤戦には、いつもこんな言葉を... 続きを読む

【福岡】3位チームの不利なデータも意に介さず。積み上げた自信を胸に「勢いを持ってプレーオフに臨む!」

「目の前の一戦に勝つことだけに集中する」  勝点で並ぶ磐田の結果によっては逆転自動昇格を果たす可能性がある最終節を前に、誰もが同じ言葉を口にした。それは今シーズン、福岡が貫いてきた姿勢。結果を恐れ... 続きを読む

【J2採点】福岡×栃木|中村航のビッグセーブもあり、勝点2差で2位の磐田を追走

【採点理由】 福岡は不用意な2失点を喫したが、トータルとしてはゲームを支配。MOMには、栃木の絶好の逆転チャンスをスーパープレーで防いだ中村航を選出した。一方の栃木は、攻撃面こそ福岡を慌てさせる... 続きを読む

【J2採点】福岡×千葉|上位対決は鈴木の一撃を守り切った福岡に軍配。自動昇格圏に肉薄

【採点理由】 この日のウェリントンの存在感は出色。あらゆる攻撃の起点となり、献身的な守備で千葉のチャンスの芽を刈り取った。また鋭い出足でくさびのボールを潰した堤や、中盤をオーガナイズした末吉、鈴... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ