J1リーグ30節のベストイレブン! G大阪を連敗ストップに導いた宇佐美をMVPに!

カテゴリ:動画

2021年09月27日

今季初選出が4名!

 Jリーグは、9月24・25・26日にJ1第30節の10試合を各地で開催した。ここでは、今節の全試合からサッカーダイジェストWeb編集部が選定したベストイレブンを紹介していく。

 今節のMVPには、1ゴール1アシストの活躍でG大阪を連敗ストップに導いた宇佐美貴史を選んだ。

 2トップの一角で柏戦に先発した宇佐美は、開始わずか3分に直接FKで先制点を奪うと、26分にはFKのキッカーとして菅沼駿哉の追加点をアシスト。それだけではなく、両チーム最多のスプリント数23本を記録するなど攻守に躍動し、4連敗していたガンバの久々の勝利に大きく貢献した。

 また浦和のアレクサンダー・ショルツや神戸の武藤嘉紀など、4選手を今季初選出。劇的な決勝点を決めた川崎の知念慶は、前節に続いての選出となった。
 
【今節のベストイレブン】
GK
31 村上昌謙(福岡)6.5 ●3回目

鳥栖の決定機にファインセーブを連発してゴールを死守。「村神さま」と呼ばれるにふさわしい存在感をみせた。

DF
28 アレクサンダー・ショルツ(浦和)6.5 ●初選出

組み立てに関与しつつ、機を見た攻め上がりでシュートまで持ち込む積極性も。守備では59分のカバーリングが見事で、攻守の両局面で良質な働きだった。

5 石井秀典(徳島)6.5 ●初選出
守備では最後のところで身体を張ってピンチを防ぎ、攻撃ではうまく相手の状況を見ながら長短のパスを配球。そして終盤CKからのこぼれ球を押し込み値千金のゴールでチームに勝利をもたらした。

19 佐々木翔(広島)6.5 ●4回目
貴重な先制点をゲットしたこともさることながら、特徴である空中戦、スピードを生かして相手の攻撃をはね返した。

23 吉田 豊(名古屋)6.5 ●3回目
この男の見事な対応が大きな効果を挙げた。森下龍矢を下げて自らは中央に入り、シャドーの動きを監視。それと同時に深い位置まで攻撃参加を繰り返し、すさまじい運動量を見せた。

MF
15 稲垣 祥(名古屋)6.5 ●5回目

木本恭生を大分の長沢駿のマークにつけて、自分は中盤を幅広くカバー。攻撃面でもしっかりゴール前に加勢し、今季8得点目となる決勝点を決めてみせた。攻守両面での貢献度の高さはずば抜けている。

37 金森健志(福岡)6.5 ●3回目
26回のスプリントは両チームを通して最多。ハードワークに徹して、攻守にわたってチームを支えた。

11 武藤嘉紀(神戸)6.5 ●初選出
足の状態が万全ではないなかでも、力強いキープと鋭いドリブルで状況を打開し、攻撃を牽引。彼らしいニアへの飛び込みでJリーグでは6年ぶりのゴールを決め、試合の流れを作った働きは大きかった。

FW
THIS WEEK MVP
39 宇佐美貴史(G大阪)7 ●2回目

チームに勢いをもたらす先制点と2点目を見事なキックで演出。両チーム最多のスプリント数23本が攻守の充実を物語る。

20 知念 慶(川崎)7 ●2回目
前半は小林悠と縦関係を築きながら守備でも貢献。その分、70分あたりから足をつりかけていたというが、後半アディショナルタイムに自慢のヘッドで意地の決勝弾!! この日のヒーローとなった。調子は上がっており、フィニッシュだけでなく、万能に働けるFWとして進化中だ。

18 上田綺世(鹿島)7 ●初選出
同点弾は一瞬早く相手の前に入り、ヘッドで流し込んだ。逆転弾は自らが得たPKを落ち着いて右隅に決めた。2年連続二桁ゴールを達成。ベストイレブンの選出に異論をはさむ余地はない。

※選手名の左の数字はクラブでの背番号。右は今節の採点。
採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
●は今シーズンのベストイレブン選出回数。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト WSD責任編集
    9月10日発売
    欧州サッカークラブ
    選手名鑑の決定版!
    2021-22 EUROPE SOCCER
    TODAY 開幕号
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 10月28日号
    10月14日発売
    2021年 J1&J2
    全42クラブの
    ラストスパート診断
    各番記者が旬な疑問に一発回答
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月21日発売
    2021ー2022シーズン版
    ビッグクラブ
    最新戦術ガイド
    海外エキスパートが解析!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.33
    7月28日発売
    2年ぶりの本大会開催!
    インターハイ選手名鑑
    出場全52校・1040選手を網羅
    データ満載の決定版
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ