J1リーグ34節のベストイレブン! MVPは川崎のジェジエウ!

カテゴリ:動画

2021年11月05日

5回目の中谷、4回目の森重ら常連組も

 Jリーグは11月3日にJ1第34節の全10試合を各地で開催した。ここでは、今節の全試合の中からサッカーダイジェストWeb編集部が選定したベストイレブンを紹介していく。

 今節の主役は、優勝を決めた川崎フロンターレのジェジエウだ。

 浦和レッズ戦で先発したジェジエウは33分にCKの流れからこぼれ球を押し込み先制点を記録。守備でも13本ものシュートを浴びるものの、ことごとくブロック。終盤に得点を許し引き分けに終わったが、2位の横浜F・マリノスが敗れたため、2年連続の優勝が確定した。タイトルを手繰り寄せる先制弾と逆転を許さなかった守備を披露したジェジエウを今節のMVPに選出した。

 また、この試合からは、89分に同点弾を決めた川崎の対戦相手である浦和の酒井宏樹もセレクト。そのほか、セレッソ大阪の乾貴士、ガンバ大阪の倉田秋などを選出している。
 
【今節のベストイレブン】
GK
21 上福元直人(徳島)6.5●初選出

51分、ペナルティエリア左から放たれた松田陸のコントロールされた左足のシュートを、右手の指先で掻き出すスーパーセーブを見せた。この試合、何度も枠内シュートを弾き返し、負けていなければMOMに等しい活躍だった。

DF
4 中谷進之介(名古屋)6.5●5回目

体力的な消耗をチーム全体が感じるなか、周囲の選手をうまくコントロールし、最後は自分が身体を張ることで守備を締めた。苦しい展開のなかでの追加点はことに大きく、古巣相手の派手なセレブレーションもご愛嬌か。

3 森重真人(FC東京)7●4回目
4得点に目を奪われるが、とにかく堅い守備が素晴らしかった試合。セットプレーでも流れのなかでも集中は途切れず、清水の前線を寄せ付けなかった。セットプレー時のターゲットマンとして結果が欲しいところ、ダメ押しの4点目で報われた。

THIS WEEK MVP
4 ジェジエウ(川崎)7●3回目

2位横浜の結果次第の面もあったが、優勝へ向けた大きな一戦で、こぼれ球に反応して貴重な先制ゴールを奪う。前半にパスを奪われる場面はあったが、守っても固く、相手のシュートをブロックした。

2 酒井宏樹(浦和)7●初選出
力強いディフェンスで右サイドに安定をもたらし、25分のオーバーラップなどタイミングを見て好機も演出。89分には諦めずにゴール前に入っていき、身体を投げ出しながら同点ゴールを奪取。気持ちがこもっていた。

MF
10 倉田 秋(G大阪)6.5●初選出

山本の鋭い折り返しに身を投げ出して今季初得点をゲット。攻守両面で労を惜しまなかったご褒美だ。

5 山口 蛍(神戸)7●3回目
中坂と交代。左サイドハーフに入り、冷静なプレーでチームを落ち着かせた。そして復帰戦を自ら祝う決勝点。文句なしのMOM。

17 アルトゥール・カイキ(鹿島)7●初選出
推進力があるところを見せ、3点目のゴールは非凡なフィニッシュ力があるところも見せた。

23 乾 貴士(C大阪)7●初選出
開始早々、目の覚めるようなスルーパスで徳島の最終ラインをこじ開けた。決定機にはならなかったが、優しいボールタッチやパスのセンスは、言わずと知れたワールドクラス。途中交代するまで、セレッソの攻撃の核になっていた。

FW
30 ジョン・マリ(福岡)6.5●初選出

得点こそが彼の最大のストロングポイントだ。ヘディングでの決勝ゴールでチームを勝利に導き、第20節以来の先発起用に結果で応えた。

29 加藤陸次樹(C大阪)7●2回目
10分、丸橋の右サイドからのニアへの低い弾道のコーナーキックに瀬古が頭で流し、フォアに走り込んで先制ゴールを決めた。このゴールで2試合連続の今季7得点目、チームのトップスコアラーとなった加藤を、今節のMONに選んだ。

※選手名の左の数字はクラブでの背番号。右は今節の採点。
採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
●は今シーズンのベストイレブン選出回数。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 1月27日号
    1月13日発売
    J1&J2全40クラブの
    最新陣容
    各クラブの気になる
    刷新ポイントは?
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月20日発売
    スーパー上昇タレント!
    ゴールデンボーイ番付
    W杯&移籍市場の
    主役候補はこの男たち!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.35
    12月14日発売
    第100回
    全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    全46試合を徹底レポート!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ