代表国際大会 Photo新着

  • クリスチアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)とパートナーのジョージナ・ロドリゲス。写真:Getty Images
  • リオネル・メッシ(アルゼンチン代表)と妻アントネラ・ロクソ。写真:Getty Images
  • ネイマール(ブラジル代表)と恋人ブルーナ・マルケジーニ。写真:Getty Images
  • ダニエウ・アウベス(ブラジル代表)と妻ジョアナ・サンツ。写真:Getty Images
  • ロベルト・レバンドフスキ(ポーランド代表)と妻アンナ・レバンドフスキ。写真:Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • (C) Getty Images
  • ロシア代表の美女サポーター。写真:Getty Images
  • ロシア代表の美女サポーター。写真:Getty Images
  • ロシア代表の美女サポーター。写真:Getty Images
  • イングランド代表の美女サポーター。写真:Getty Images
  • コスタリカ代表の美女サポーター。写真:Getty Images
  • リオネル・メッシ/アルゼンチン代表 (C)adidas
  • アンヘル・ディ・マリア/アルゼンチン代表 (C)adidas
  • アルゼンチン代表最新2ndシャツ (C)adidas
  • 槙野智章/日本代表 (C)adidas
  • ハメス・ロドリゲス/コロンビア代表 (C)adidas
  • 1998『マーキュリアル ヴェイパー』
記念すべきシリーズ第1弾。極薄プレートと合成皮革によるスピード設計、そしてシルバー、ブルー、イエローの斬新なカラーリングがフットボール界に衝撃を与えた。
  • 1998年のロナウド
写真:Getty Images
  • 2000『マッチ マーキュリアル』
高い機能性の証しとして5つのドットを製品に刻んだ「ナイキ アルファ プロジェクト」のひとつとしてリリース。メタリックカラーが爪先に向かってブラックへと変化。
  • 2002『マーキュリアル ヴェイパー I』
重量が200グラムを切り、縫い目を付けないアッパー、解剖学に基づいて開発された足型、「ヴェイパー」のネーミングなど、新たな試みが凝縮された新時代モデルだ。
  • 2002年のティエリー・アンリ
写真:Getty Images
  • 1995年11月19日のセリエAミラン戦でプロデビュー。17歳の守護神はスター軍団相手に好セーブを連発した。ここから伝説の1ページがめくられた。写真は同シーズンのユベントス戦。 (C) Getty Images
  • デビュー時には、かつてのイタリア代表GKロレンツォ・ブッフォン(写真)の親戚として紹介された。 (C) Getty Images
  • U-21イタリア代表として96年に欧州制覇を果たした。隣にはマッシモ・アンブロジーニ、上段左から4人目にアレッサンドロ・ネスタ、下段左から2人目にフランチェスコ・トッティの顔も。 (C) Getty Images
  • 97年10月、フランスW杯欧州予選プレーオフのロシア戦という重要な一戦でA代表デビュー。翌年の本大会でも最終メンバーに名を連ねたが、出番は訪れなかった。 (C) Getty Images
  • 98-99シーズンのコッパ・イタリアを制し、クラブでの初タイトルを獲得。アウェーゴールの差でフィオレンティーナを下した。このシーズン、決勝でマルセイユを3-0で下してUEFAカップでも優勝。欧州タイトルも手にした。 (C) Getty Images
  • カカの16年に及ぶ崇高なキャリアを振り返る。 (C) Getty Images
  • 2001年に下部組織から昇格する形で、母国の超名門サンパウロでプロキャリアをスタートさせたカカ。 (C) Getty Images
  • サンパウロでの傑出したハイパフォーマンスが認められ、2002年1月にセレソン・デビューを飾り、2002年の日韓ワールドカップにも選出された。 (C) Getty Images
  • 後にミランで同僚となるリバウド(右)らとともに輝きを放ち、2002年日韓ワールドカップを優勝。カカは代表デビューからわずか半年で世界制覇の美酒を味わった。 (C) REUTERS/AFLO
  • “ウクライナの矢”シェフチェンコ(上)とは、絶妙な連携を見せた名うての守備者が揃うセリエAで相手の脅威となった。 (C) Getty Images
  • 優勝に向けて、熱い声援を送る日本サポーター。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 北朝鮮代表の国歌斉唱。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 日本代表のスターティングイレブン。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • パスを出す隅田。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 相手パスをクリアーする鮫島。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • (C)INAC神戸レオネッサ
  • (C)茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • (C)茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • 日本代表は初戦から先発を7名入れ替えて、中国戦に挑んだ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)
  • ハリルホジッチ監督。写真:SOCCERDIGEST
  • 中国代表のスターティングイレブン。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 中国を率いるマルチェロ・リッピ監督。06年にイタリアをW杯優勝に導いた名将だ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 2試合連続スタメンの小林悠(川崎)は開始早々から果敢にゴールを狙った。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)
  • 中国戦に挑む、なでしこジャパンのスターティングイレブン。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 高倉麻子監督。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • ベンチには、負傷離脱を余儀なくされた長谷川唯のユニフォームが。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • なでしこジャパンの守護神、池田。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 阪口がボールをキープする。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • E-1選手権の初戦となった北朝鮮戦。味の素スタジアムで行なわれ、サポーターが選手に熱い声援を送った。写真●山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)
  • E-1選手権の初戦に挑んだ日本代表。先発した中村航輔(柏)、室屋成(FC東京)はこれが代表デビューだ。写真●山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)
  • 北朝鮮のスターティングイレブン。写真●茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 北朝鮮の応援団は終始息の合った歌で選手を鼓舞した。写真●茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 今季のJリーグでMVPと得点王を受賞した小林悠(川崎)は序盤から積極的にゴールを狙った。写真●山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【日本3-2韓国】入場する選手たち。天候はあいにくの雨。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【日本3-2韓国】岩渕真奈が先発に名を連ねた。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【日本3-2韓国】なでしこを指揮するのは高倉麻子監督。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【日本3-2韓国】なでしこのスターティングイレブン。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 【日本3-2韓国】招集外の熊谷に代わって主将を任された宇津木瑠美。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • ロシア(2大会連続11回目)|FIFAランク:65位|最高成績:4位(66年)|監督:スタニスラフ・チェルチェソフ
  • ベルギー(2大会連続13回目)|FIFAランク:5位|最高成績:4位(86年)|監督:ロベルト・マルティネス
  • イングランド(6大会連続15回目)|FIFAランク:15位|最高成績:優勝(66年)|監督:ガレス・サウスゲイト
  • ドイツ(17回連続19回目)|FIFAランク:1位|最高成績:優勝(54・74・90・14年)|監督: ヨアヒム・レーブ
  • スペイン(11回連続15回目)|FIFAランク:6位|最高成績:優勝(10年)|監督:ジュレン・ロペテギ
  • 1986年大会、ディエゴ・マラドーナ(元アルゼンチン代表MF) (C)Getty Images
  • 2002年大会、カフー(2番/元ブラジルだ表DF) (C)Getty Images
  • 2010年大会、ディエゴ・フォルラン(元ウルグアイ代表FW) (C)Getty Images
  • 2010年大会、カルレス・プジョール(元スペイン代表DF) (C)Getty Images
  • 1998年大会、ロラン・ブラン(上段左/元フランス代表DF) (C)Getty Images

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    4月20日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    観戦ガイド
    初心者も上級者も楽しめる
    デイリーガイド&選手名鑑!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    3月22日発売
    ロシアW杯・出場32か国
    戦術&キープレーヤー
    完全ガイド
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月26日号
    4月12日発売
    2018年シーズン J1リーグ
    スキル別最新ランキング
    絶好調の広島&山口を大特集!
    インタビューは伊東純也が登場
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月19日発売
    「データ」で読み解く
    チャンピオンズ・リーグと夏の移籍
    欧州4強大解剖
    メガ「ポジション別・需要と供給」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24