代表国際大会 Photo新着

  • 草薙陸上競技場で行われたSBSカップ、日本対パラグアイ。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • U18の指揮を執る影山雅永監督。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • ベンチスタートとなった7人のメンバー。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 日本のスターティングイレブン。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 小柄ながらも高い技術を魅せた斉藤光毅(横浜FCユース)。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 背番号1|小島亨介(GK)|早稲田大|写真●滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 背番号12|オビ・パウエル・オビンナ(GK)|流通経済大|写真●茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 背番号3|岡崎 慎(DF)|FC東京|写真●茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)
  • 背番号4|板倉 滉(DF)|仙台|(C)Getty Images
  • 背番号5|杉岡大暉(DF)|湘南|(C)Getty Images
  • リオネル・メッシ(アルゼンチン)(C)Getty Images
  • リオネル・メッシ(アルゼンチン)(C)Getty Images
  • リオネル・メッシ(アルゼンチン)(C)Getty Images
  • ネイマール(ブラジル)(C)Getty Images
  • ネイマール(ブラジル)(C)Getty Images
  • 2018年ロシア・ワールドカップ王者、フランス代表 (C) Getty Images
  • #1 GK ユーゴ・ロリス 6試合540分間出場・11セーブ・6失点 (C) Getty Images
  • #2 DF バンジャマン・パバール 6試合540間出場・1得点0アシスト (C) Getty Images
  • #3 DF プレスネル・キンペンベ 1試合90分間出場・0得点0アシスト (C) Getty Images
  • #4 DF ラファエル・ヴァランヌ 7試合630分間出場・1得点0アシスト (C) Getty Images
  • ロシア・ワールドカップで準決勝に駒を進めたフランス、ベルギー、クロアチア、イングランド。激闘を前に、これら4か国の過去の準決勝での激闘を振り返ろう。写真は1982年スペイン大会準決勝フランス(3-3・5PK4)西ドイツのPK戦。フランスのジレスはW杯の歴史におけるPK戦での最初のキッカーとなり、見事に成功させた。 (C) Getty Images
  • 1958年スウェーデン大会|フランス 2-5 ブラジル|初優勝を果たすことになるブラジルに5ゴールを許したフランスだが、フォンテーヌが1得点を記録。3位決定戦で4点を加え、計13ゴールで得点王に輝いた。 (C) Getty Images
  • 1958年スウェーデン大会|フランス 2-5 ブラジル|17歳のペレにハットトリックを許した。 (C) Getty Images
  • 1982年スペイン大会|フランス 3(4PK5)3 西ドイツ|華麗な中盤を指揮し、同点PKを決めたプラティニ。 (C) Getty Images
  • 1982年スペイン大会|フランス 3(4PK5)3 西ドイツ|後半、抜け出したバチストンがGKシューマッヒャーの“ヒップアタック”を受けて昏倒。骨折の重傷を負って担架で運び出された。 (C) Getty Images
  • 激しいぶつかり合いのなかでピッチに倒れる選手たち。そんな彼らに、敵でありながらも真っ先に手を差し伸べる美しい光景のごく一部を、ここに並べよう。 (C) Getty Images
  • 2018年ロシアW杯・決勝トーナメント1回戦・ウルグアイ対ポルトガル。 (C) Getty Images
  • 2018年ロシアW杯・決勝トーナメント1回戦・ベルギー対日本。 (C) Getty Images
  • 2018年ロシアW杯・グループリーグ・フランス対デンマーク。 (C) Getty Images
  • 2018年ロシアW杯・決勝トーナメント1回戦・ウルグアイ対ポルトガル。 (C) Getty Images
  • 試合前の練習で円陣を組む日本代表スタッフ、選手たち。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • キャプテンの長谷部を先頭に入場する日本代表の選手たち。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 整列する両チームの選手たち。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • ベンチ前に整列する本田(左から2人目)ら日本代表の選手たち。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 1次リーグ1、2戦目と同じメンバーで格上ベルギーに挑む日本代表イレヴン。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • なぜそのマスク?ポーズともにシュール度No.1。(C)Getty Images
  • 眉毛までデコレーション。(C)Getty Images
  • ツタンカーメンのコスプレ。(C)Getty Images
  • ボウリングジャパン。(C)Getty Images
  • ド派手に決まっているコロンビアのサポ―ター。(C)Getty Images
  • 整列する両チームの選手たち。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 神妙な面持ちでベンチ前に並ぶ西野監督(左端)ら日本スタッフ、メンバー。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 扇子を持ち笑顔を見せる日本サポーター。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 民族衣装をまとい観戦するポーランドサポーター。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 1、2戦から6人をメンバー変更してポーランドに挑む日本のスターティングメンバー。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 第2戦を迎える日本代表。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • セネガルサポーターとロシアの少女をパシャリ。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • ピッチを見つめる西野朗監督。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 声援を送るセネガルサポーター。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 日本代表のスターティングイレブン。初戦からメンバーの変更は無し。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • (C)Getty Images
  • W杯初戦を迎えた西野ジャパン。モルドビアアレーナには多くのコロンビアサポーターが集結。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)
  • 初戦に挑む西野監督。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)
  • 本田圭佑はベンチスタート。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)
  • 日本代表のスターティングイレブン。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)
  • PKを得た日本。キッカーは10番、香川真司。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部/JMPA代表撮影)
  • 【前日会見と練習】前日会見には多くの記者とカメラマンが詰めかけた。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 【前日会見と練習】西野監督にイヤーモニターをつける長谷部。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 【前日会見と練習】質問に答える西野監督。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 【前日会見と練習】西野監督と長谷部は冒頭大阪北部地震に触れ、被災者にお見舞いの言葉を述べた。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 【前日会見と練習】今日の会見と練習は明日コロンビア戦のあるモルドビア・アレーナで行われた。写真:JMPA代表撮影(滝川敏之)
  • 日本(6大会連続6回目)|協会設立:1921年|FIFA加盟:1929年|FIFAランク:61位|AFCランク:4位|最高成績:ベスト16(2002, 2010)|愛称:サムライ・ブルー|写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 背番号1|Eiji KAWASHIMA(川島永嗣)|GK|1983年3月20日生まれ|185㎝・74㎏|メス(FRA)所属|所属先なし、代表落選という苦難を乗り越え、17年3月のUAE戦から正GKに返り咲く。11月のブラジル戦ではネイマールのPKを抜群の反応で止め、〝PKストッパー〞として評価を高めた。(C)Getty Images
  • 背番号2|Naomichi UEDA(植田直通)|DF|1994年10月24日生まれ|186㎝・79㎏|鹿島アントラーズ所属|中学時代にテコンドーで世界大会出場という変わり種で、熊本の大津高時代から〝武道派CB〞として注目された。フィジカル勝負では簡単に負けないタフネスだ。(C)Getty Images
  • 背番号3|Gen SHOJI(昌子 源)|DF|1992年12月11日生まれ|182㎝・74㎏|鹿島アントラーズ所属|16年12月のクラブW杯決勝でC・ロナウドと好バトルを演じたCB。フィジカルの強さとスピードを備え、さらに読みのセンスも素晴らしい。現状は吉田、槙野に次ぐ3番手の位置付けか。(C)Getty Images
  • 背番号4|Keisuke HONDA(本田圭佑)|MF|1986年6月13日生まれ|182㎝・74㎏|パチューカ(MEX)所属|パチューカでは公式戦通算で10ゴール・7アシストをマークしたが、「出る以上は優勝」を目指すW杯でも同じく決定的な仕事ができるか。今なおカリスマ性十分の“金髪の皇帝”には、チームの牽引車的な役割が求められる。(C)Getty Images

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    7月19日発売
    永久完全保存版!
    ロシアW杯
    大会総集編
    全64試合を徹底レビュー
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月23日号
    8月9日発売
    W杯戦士の新シーズンを占う
    「欧州組」開幕ガイド
    乾貴士・独占インタビュー
    FC東京ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    2018-2019シーズン
    プレミアリーグ選手名鑑
    全20クラブの
    新戦力を完全網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24