大木 勇(サッカーダイジェスト) 新着記事

18342_ext_03_0.jpg

【川崎】天王山のヒーローは森谷賢太郎。大久保は「“浦和キラー”ってあるんだなと。素晴らしかった」と大絶賛

 この日のヒーローは、出場から3分で大仕事をやってのけた。  第2ステージ9節の浦和対川崎は、文字どおりの頂上対決だった。同ステージ1位の浦和と2位の川崎、年間勝点1位の川崎と2位の浦和が激突。チ... 続きを読む

18189_ext_03_0.jpg

「選手交代なし」は今季J1初!鳥栖のフィッカデンティ監督が明かす珍記録の舞台裏

 J1第2ステージ8節の鳥栖対川崎は、まさにホームチームの思惑どおりの展開となった。完封勝利に貢献した鳥栖の谷口博之は「狙いどおりです。彼ら(川崎)もすごいプレッシャーに感じたんじゃないですかね... 続きを読む

18171_ext_03_0.jpg

【J1採点&寸評】鳥栖×川崎|決勝弾のキム・ミヌ、力強い守備の吉田が最高点。鳥栖の守備陣は軒並み高評価

【チーム採点・寸評】鳥栖 7試合開始から試合終了まで守備組織が崩れず、川崎の攻撃を上手く封じ込んだ。4バックと3ボランチの連動性に加え、前線からの守備も光り、まさに狙いどおりの展開だった。 川崎 ... 続きを読む

17985_ext_03_0.jpg

【J1採点&寸評】川崎×甲府|大久保が1ゴール・1アシスト、小林が7戦連続弾! 新加入のダヴィは一発退場で最低点

【チーム採点・寸評】川崎 6.5序盤から主導権を握って一方的に押し込んだが、崩しの局面でミスが頻発して崩し切れない時間が続いた。それでも大久保の一撃で先制すると、後半は面白いように打開して計4ゴ... 続きを読む

17825_ext_03_0.jpg

【G大阪】勝利後の新名物「ガンバ・クラップ」!? EUROで有名となった「ヴァイキング・クラップ」を取り入れ、遠藤保仁は「良いか悪いか分からないけど…」

 第2ステージ6節G大阪対広島戦後、G大阪サポーターとG大阪の選手たちが一体となって行なった“勝利の儀式”は、これから新名物となりそうだ。【G大阪 1-0 広島 PHOTO】阿... 続きを読む

17815_ext_03_0.jpg

G大阪サポーターが広島の清水にブーイング攻撃。本人は「特に気にならなかった」

 広島の清水航平がボールを持つ度に、吹田サッカースタジアムは異様な空気に包まれた。清水がボールを触ると、G大阪サポーターが呼吸を合わせたかのように大ブーイング。試合開始から終了まで、その&ldq... 続きを読む

17817_ext_03_0.jpg

【広島】25分間でシュート5本! 上々のJデビューを飾ったアンデルソン・ロペスが浅野拓磨の穴を埋める

 リーグ連覇のキーマンとして期待される22歳のブラジル人FWが、上々のJデビューを飾った。【G大阪 1-0 広島 PHOTO】阿部の値千金のミドルシュートをG大阪が守りきって勝利を掴む! 7月10日、... 続きを読む

17816_ext_03_0.jpg

【G大阪】丹羽大輝が怠慢プレーのパトリックに憤怒。「そこをあやふやにするのはダメ」

 第2ステージ6節のG大阪対広島戦後、静かに怒りを露わにしたのがG大阪の丹羽大輝だった。表情こそ穏やかだったが、言葉には力がこもっており、発するコメントには怒りの感情が滲み出ていた。【G大阪 1-0... 続きを読む

17818_ext_03_0.jpg

【G大阪】昨季王者を撃破した阿部浩之の絶妙ミドル。「最近はシュートが当たっていた」

 第2ステージ6節のG大阪対広島戦、勝負を分けたのはG大阪の13番が放った鮮やかミドルシュートだった。【G大阪 1-0 広島 PHOTO】阿部の値千金のミドルシュートをG大阪が守りきって勝利を掴む! ... 続きを読む

17785_ext_03_0.jpg

【J1採点&寸評】G大阪×広島|芸術的決勝弾の阿部が最高点! 米倉、金の奮闘も評価

【チーム採点・寸評】G大阪 6前半は一つひとつのパスが微妙にズレる場面が多く、あっさりとボールロスト。どこか淡泊な攻撃が続いた。シュート7本は広島の半分だったが、それでも阿部のゴールを守り切った... 続きを読む

17681_ext_03_0.jpg

【FC東京】厳しいチーム状態にFWムリキが本音「今の目標は『下位争い』をしないこと」

  第2ステージ5節の川崎戦に敗れたFC東京は公式戦3連敗。同ステージ1勝4敗と低空飛行が続く。唯一の白星も甲府戦のみで、試合翌日の7月24日、城福監督の解任が発表された。【川崎 1-0 FC東京 P... 続きを読む

17682_ext_03_0.jpg

【川崎】初優勝への確かな確信と予兆――中村憲剛がFC東京戦後に10分超の激白

  FC東京戦に勝利した川崎の中村憲剛は、晴れやかな表情でミックスゾーン(取材エリア)に現われた。それもそうだろう。当初の予定よりも早く戦線復帰を果たし、さらに多摩川クラシコという注目の一戦だっ... 続きを読む

17567_ext_03_0.jpg

【ランキング】1試合あたりの得点率TOP 50――トップ10に川崎、鹿島、浦和、広島のアタッカーがずらり。事実上のトップは磐田の「あの選手」

 J1第2ステージ4節を終えたなか、現時点で最も「得点率」が高い選手は誰なのか。今回は試合数の条件を設けず、得点数を試合数で割った「得点率」を基に調査。トップ50から順番に見ていく(得点率が同じ... 続きを読む

17566_ext_03_0.jpg

【磐田×川崎】夏の珍事!? 磐田の術中にハマった川崎が「オフサイド12回」を記録

 オフサイドを告げる笛が鳴るたび、「またか」という空気がヤマハスタジアムを包み込んだ。  第2ステージ4節の磐田対川崎戦、1-1の引き分けに終わったが、注目すべきはオフサイドの数。川崎は実に12回... 続きを読む

17565_ext_03_0.jpg

【磐田】ヘーレンフェーン強化担当が川崎戦を視察。小林祐希「どうなるにしても、ジュビロを愛している」と意味深発言

 第2ステージ4節の磐田対川崎戦は1-1の引き分けに終わったが、試合後の取材エリアに現われた小林祐希は自信に満ちていた。  記者陣から「試合中の表情も良かったように見えた」と振られる、小林は「モチ... 続きを読む

サッカーダイジェストの最新号

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24