Photo新着

  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン(フランス代表) (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン(フランス代表) (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン(フランス代表) (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン(フランス代表) (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン(フランス代表) (C)PUMA
  • マルコ・ロイス/ボルシア・ドルトムント 2018-19 HOMEキット (C)PUMA
  • マルコ・ロイス/ボルシア・ドルトムント 2018-19 HOMEキット (C)PUMA
  • マルコ・ロイス/ボルシア・ドルトムント 2018-19 HOMEキット (C)PUMA
  • マルコ・ロイス/ボルシア・ドルトムント 2018-19 HOMEキット (C)PUMA
  • マルコ・ロイス/ボルシア・ドルトムント 2018-19 HOMEキット (C)PUMA
  • プーマ「FUTURE」の限定バージョン
  • プーマ「FUTURE」の限定バージョン
  • 「U by GAKU」コレクション/アクセレイターUbyG (C)umbro
  • アクセレイターUbyG ●\16,000+税 ●サイズ:24.5~29.0㎝ (C)umbro
  • アクセレイターUbyG ●\16,000+税 ●サイズ:24.5~29.0㎝ (C)umbro
  • クロス TR プレミア ●\12,000+税 ●サイズ:22.5~29.0㎝ (C)umbro
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン (C)PUMA
  • 「FUTURE」着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン (C)PUMA
  • ドルトムントのトレーニングに参加したウサイン・ボルト。(C)PUMA
  • ドルトムントのトレーニングに参加したウサイン・ボルト。(C)PUMA
  • ドルトムントのトレーニングに参加したウサイン・ボルト。(C)PUMA
  • ドルトムントのトレーニングに参加したウサイン・ボルト。(C)PUMA
  • ドルトムントのトレーニングに参加したウサイン・ボルト。(C)PUMA
  • リオネル・メッシ/アルゼンチン代表 (C)adidas
  • アンヘル・ディ・マリア/アルゼンチン代表 (C)adidas
  • アルゼンチン代表最新2ndシャツ (C)adidas
  • 槙野智章/日本代表 (C)adidas
  • ハメス・ロドリゲス/コロンビア代表 (C)adidas
  • オーストリア代表「アウェイシャツ」
  • オーストリア代表「アウェイシャツ」
  • オーストリア代表「アウェイシャツ」
  • カメルーン代表「アウェイシャツ」
  • カメルーン代表「アウェイシャツ」
  • プーマ『365 NETFIT LITE』-① (C)PUMA
  • プーマ『365 NETFIT LITE』-② (C)PUMA
  • プーマ『365 NETFIT LITE』-③ (C)PUMA
  • プーマ『365 NETFIT LITE』-④ (C)PUMA
  • プーマ『365 NETFIT LITE』-⑤ (C)PUMA
  • 川崎フロンターレ(HOME)
  • 川崎フロンターレ(HOME)
  • 川崎フロンターレ(HOME)
  • 川崎フロンターレ(HOME)
  • 川崎フロンターレ(AWAY)
  • アントワーヌ・グリエーズマンは、自身のリミテッドモデル「フューチャー 18.1 NETFIT Grizi」を着用する。(C) Getty Images
  • 2月10日に復帰戦を飾ったマルコ・ロイス。この試合で披露したスパイクはシューレス無しで着用。NETFITアッパーがソック構造のevoKNITソックと融合した作りになっているので靴紐を結ばなくてもフィットが可能だ。(C) Getty Images
  • 川島永嗣は、「フューチャー」シリーズのスパイクとデザイン・カラーフックアップした「フューチャー グリップ」を着用する。スパイクには赤いシューレースを装着。(C) Getty Images
  • ぜロック杯ではPKで1得点した小林悠は「フューチャー」を履いて再びリーグ得点王を目指す。(C) サッカーダイジェスト
  • 阿部浩之は「軽くてフィット感もあり、デザイン性もあり、グリップもすごく良いのでめちゃくちゃ履きやすいスパイク」と絶賛。(C) サッカーダイジェスト
  • 1998『マーキュリアル ヴェイパー』
記念すべきシリーズ第1弾。極薄プレートと合成皮革によるスピード設計、そしてシルバー、ブルー、イエローの斬新なカラーリングがフットボール界に衝撃を与えた。
  • 1998年のロナウド
写真:Getty Images
  • 2000『マッチ マーキュリアル』
高い機能性の証しとして5つのドットを製品に刻んだ「ナイキ アルファ プロジェクト」のひとつとしてリリース。メタリックカラーが爪先に向かってブラックへと変化。
  • 2002『マーキュリアル ヴェイパー I』
重量が200グラムを切り、縫い目を付けないアッパー、解剖学に基づいて開発された足型、「ヴェイパー」のネーミングなど、新たな試みが凝縮された新時代モデルだ。
  • 2002年のティエリー・アンリ
写真:Getty Images
  • 『football & music BAR Blue』
写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 『football & music BAR Blue』
写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 『football & music BAR Blue』
写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 『football & music BAR Blue』
写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
  • 『football & music BAR Blue』
写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)
201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月21日発売
    ロシアW杯出場32か国
    全736選手のプロファイル
    &「夏の移籍」徹底展望
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24