05_mv@x2

田中 真優子さん

明治大学KNIGHTS

top_yw_bg_bt

チームメイトへの献身的かつ前向きなサポートで、
選手からの信頼も厚い田中さん。
憧れのチームと話す、欧州強豪クラブのユニホームを着て登場してくれました!

top_yw_bg_bt
05_01

Q

マネジャーをやろうと思った
きっかけは?

A

一生懸命な人を
応援したかったから。

“高校の時からサッカー男子ってカッコ良いな~と思ってたけど、女子校だったので男子の応援はありませんでした。なので、大学では思いっ切り応援したいと思ってマネージャーを始めました”

05_02

Q

マネージャーとして
心がけている事は?

A

仕事をするスピード。

“仕事が遅くなるだけで、チームに迷惑をかけてしまうこともあるので、スピーディに動く事を心がけています。練習試合や合宿など、選手がしっかりプレーに集中できるよう考えながら行動しています”

05_03

Q

マネージャーをしていて
嬉しかった事は?

A

選手に『ありがとう』を
言ってもらえた時。

“洗濯をしたり、お水を渡した時に『ありがとう』って感謝の言葉をもらえると素直に嬉しい。マネージャーになって良かったなと思えるし、自然と応援したい気持ちが湧いてきます!”

05_04

Q

試合中にグッとくる
瞬間は?

A

スポーツマンシップを
感じた時。

“試合に勝っても、負けても、プレー終了後に相手チームと健闘を讃えあうシーンに毎回感動します。対戦相手も含め、力をすべて出し切った後の清々しい姿がステキだなと思います”

05_07

Q

スポーツの経歴は?

A

新体操とチアリーディング。

“中学3年間は新体操、高校3年間はチアリーディング部に所属していました。大会ばかりの選手生活が続いていたので、プレーヤーへの応援願望はここから生まれたのかもしれませんね!”

ニチバンはリーガエスパニョーラ・FCバルセロナのリージョナルパートナーです。
テーピングガールズ・田中さんに着用してもらったヨ!

top_yw_bg_bt

Let‘s challenge!!

~ セルフテーピングに挑戦 ~

講習会の様子

講義の時も、実技の時も、楽しそうな笑顔を見せていました。一緒に参加した柿沼さんをモデルに、強く巻き過ぎるという「悪い見本」を自ら買って出る一幕も(!?)。良いコンビでした。

05_05
05_06

感想

もっとテーピングの事を知りたくなりました。正しい知識と技術をしっかりと身に付けて、チームに貢献できるよう努力していきたいと思います!

テーピングガールズが大活躍(^^♪
「サッカーダイジェスト」掲載号のご紹介

講習会の様子はサッカーダイジェスト本誌にも掲載中!
あわせてチェックしよう!

サッカーダイジェスト2017年3月9日号
No.1379
定価800円(税込)/A4
2017年2月23日発売

サッカーダイジェスト2017年3月9日号
pagetop