“入れ替え戦”の復活にABBA方式、ヨシメーター… J新シーズンで注目すべき10大ポイント

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2018年01月12日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグ初の500勝達成も不可能ではない。

圧倒的な勝率を誇る鹿島。未踏の25勝で9度目のリーグ優勝を飾りたい。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

⑨【J1通算勝利数】鹿島が前人未踏の500勝で20冠を目指す
 国内最多の“19冠”の記録を持ち、8度のリーグ優勝もJトップの数字だ。Jリーグがスタートした93年から参戦する鹿島が過去25年間で積み上げた勝利の数は、ダントツの475。あと25勝で前人未踏の500勝に手が届く計算となるが、現行のリーグ構成になって25勝を挙げているチームはない。圧倒的な強さで記録を塗り替え、節目の20冠を達成できるか。
 
▼J1通算勝利数ランキング
順位 クラブ名 総勝 90勝 延勝 PK勝
 1  鹿島    475  433   33    9
 2  横浜    416  376   30    10
 3  浦和    393  357   25    11
 4  名古屋   378  343   28    7
 5  G大阪    378  344   30    4
 6  清水    372  322   42    8
 7  磐田    367  326   37    4
 8  広島    339  306   24    9
 9  柏       311  283   24    4
 10    C大阪    231  207  18     6
※90勝=90分内での勝利、延勝=延長戦での勝利、PK勝=PK戦での勝利
 

記念ゴールとの相性が良い等々力で、21,000ゴールは生まれるか!? 写真●徳原隆元

画像を見る

⑩【J1記念ゴール】21,000ゴールまであと363得点
 昨季28節・川崎×C大阪戦で、89分にエウシーニョがネットを揺らし、J1記念ゴールは20,500を数えた。昨季終了時のJ1通算ゴール数は、20,637。21,000まであと363点だが、来季中に達成されるのは間違いない。ちなみに、最も多くの記念ゴールが生まれているスタジアムが等々力陸上競技場。川崎のホームゲームは要注目だ!
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    7月6日発売
    2018ロシアW杯
    日本代表激闘録
    「勇敢なる進撃」
    乾&柴崎ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月28日発売
    ロシアW杯総力特集
    西野ジャパン
    激闘の舞台裏
    名場面ポスター付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月5日発売
    2018ロシアW杯
    グループリーグまとめ
    欧州有力クラブ
    「刷新プラン全容」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24