【J1採点&寸評】G大阪×広島|エースの決勝弾、堅守復活……。今季初勝利の広島で最も輝いたのは?

カテゴリ:Jリーグ

小田智史(サッカーダイジェスト)

2017年04月08日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島――工藤が開幕戦以来のゴール! エースの活躍で今季初勝利を挙げる。

広島は6試合目にして今季初勝利。選手たちにもようやく笑顔が戻った。 写真:川本 学

画像を見る

FW
50 工藤壮人 6.5
G大阪の屈強な守備陣に手を焼きながら、こぼれ球にいち早く反応して決勝弾をゲット。間違いなく勝利の立役者だが、フリーで外した71分の決定機は仕留めておきたかった。
 
交代出場
FW
31 宮吉拓実 ―(75分IN/86分OUT)
登場からおよそ10分が経過した段階で左ふくらはぎを痛め、自力で歩行できない状態に。精密検査を受ける予定で、場合によっては長期離脱の可能性も……。
 
MF
28 丸谷拓也 ―(86分IN) 
3節の鳥栖戦以来の出場。終盤でしっかりG大阪の反撃を撥ね返し、無失点でゲームを終わらせた。クローザーとしては十分な働きだろう。
 
MF
7 茶島雄介 ―(86分IN)
出場直後にカウンターからシュートに持ち込むもGK正面。コンディションは徐々に上がっており、攻撃の活性化に一役買いたいところだ。
 
監督
森保 一 6
粘り強い守備とハードワークを選手に徹底させた手腕は評価に値。もっとも、あくまで1勝を手にしただけで、真価を問われるのはこれからだ。
 
取材・文:小田智史(サッカーダイジェスト編集部)
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。
 

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24