【J1採点&寸評】札幌×広島|MOM選出の守護神を軸に札幌が意思統一された守備で、広島の好機を封殺

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島――パフォーマンスが結果に結びつかず。

【警告】札幌=都倉(24分)、マセード(24分)、金園(81分)、ク・ソンユン(84分) 広島=なし
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】ク・ソンユン(札幌)

画像を見る

【チーム採点・寸評】
広島 6
相手の3トップの守備をほぼ苦にせずパスを回し、数多くのチャンスを作ったことを考えると、パフォーマンスとしては札幌を完全に上回っていたと評していいだろう。ただし、得点力不足は大きな課題と言うしかない。
 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6
この日もビルドアップに積極的に加わり、存在感を見せた。失点の場面は1対1とセットプレーのため、仕方ないか。 
 
DF
33 塩谷 司 6
立ち上がりは積極的に前方へと飛び出したが、相手のカウンターを警戒してか、途中からは自重していた様子だった。
 
5 千葉和彦 6.5
攻撃においても守備においても、常に冷静さを保ってプレーをしていたのはさすが。終始、チームに落ち着きを与えていた。 
 
4 水本裕貴 6
守備のところでは相手を力強く封じていたが、攻撃時は無理にパスをつなごうとしてズレが生じる場面も。
 
MF
14 ミキッチ 5.5
キープ力は見せるも、なかなか深いエリアまで入り込むことはできず。特徴を出しきることができなかった。
 
15 稲垣 祥 6(OUT 57分)
相手の背後を取る斜めのパスで何度もカウンターの起点となった。最終ラインに下がってのプレーでもまた、巧みに攻撃を操った。
 
6 青山敏弘 6
技術レベルの高さは圧倒的。高精度なパスを何本も通して起点を作っただけでなく、チーム全体に自信も与えていた。
 
16 清水航平 5.5
左サイドから積極的に仕掛けていったものの、ボールの失い方が悪く、長い距離を戻らされる場面が目立っていた。
 
10 フェリペ シウバ 6.5
クサビのパスを引き出しただけでなく、独力で敵陣深くまで持ち込む場面もあり、総合力の高さを感じさせた。
 
30 柴崎晃誠 6(78分OUT)
強い存在感があったわけではないが、ワンタッチでシンプルにボールを動かし、巧みに相手のマークをずらしていった。

Facebookでコメント

201705151139_1.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト7月13日号
    6月22日発売
    2017 J1全18クラブ
    「夏の補強&改善ポイント」
    柏レイソル・ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストNo.486
    6月15日発売
    [移籍特集]
    新戦力候補とのマッチング診断
    メガクラブ「夏のベストチョイス」
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2017年 J1&J2&J3選手名鑑
    2月8日発売
    サッカーダイジェスト責任編集
    NSK MOOK
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.20
    5月12日発売
    2017高校サッカー
    逸材図鑑300選
    注目の男女・好タレントを一挙公開!!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月8日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 完結編 詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24