ネイマールやメッシの練習内容とは? 最強軍団バルサの知られざる「トレーニング・メソッド」

カテゴリ:メガクラブ

カルレス・クアドラット

2016年10月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バルサにとっては「アクシデント」だったマルティーノ時代…。

グアルディオラ監督時代と比べて、バルサの練習はより実戦に近い内容に変わっている。(C)Getty Images

画像を見る

 ペップ時代のバルサは、コンパクトネスを意識してのポゼッションをベースにゴールを目指す形が基本。コンパクトな陣形を常に維持していれば、パス回しの円滑さが増すと同時に、ボールを失っても密集度が高いのですぐさま奪回できるという考え方だ。
 
 しかし、L・エンリケのバルサは、前記した通り、ゴールを目指す縦への速さを第一の目的に掲げる。いずれもポゼッションをプレーモデルの土台にしているが、このディテールの違いは決して小さくない。
 
 実戦に近い練習の話を続ければ、選手同士の距離もそれに当てはまる。組織戦術が高度化する一方の現代フットボールでは、選手たちは35~40メートルという限られたスペースの中でのプレーを常に強いられる。だから練習でも、両チーム合わせて20人のフィールドプレーヤーを同じシチュエーションに置き、その中でポゼッション、フィニッシュ、さらにはミニゲームも行うことで実践力を養っていくわけである。
 
 L・エンリケのバルサが、どんなトレーニングを積んでいるか、何となくイメージしてもらえただろうか。ちなみに、この一連の練習メニューの変化は、モダンフットボールの傾向とそれに伴う進化と置き換えて考えることもできる。
 
 そうした意味で、バルサにとっては“アクシデント〞と呼ぶべきものだったのが、2013年夏のヘラルド・マルティーノの監督就任だ。一昔前の理論を持ってやって来たこのアルゼンチン人指揮官は、フィジカル、テクニック、戦術を切り離す古臭い考え方しかできなかった。
 
 就任から数か月後には、シャビ、イニエスタ、メッシといった中心選手から、その練習メソッドの効用に疑問を呈する意見が出された。カンテラ時代から、ロンドからポゼッション、ミニゲームに至るまでいかなるメニューにおいても、戦術的判断力を養うことを第一目的に練習してきた彼らからすれば、フィジカルやテクニックなど個別能力に特化した練習は、無意味としか感じられなかったのだ。
 
 マルティーノのバルサ監督生活は選手から反発を食らったこの時点で終焉を迎えたも同然で、実際に無冠に終わった末、わずか1年で解任された。
 
 ボールを蹴る時も走る時も、チームが志向するプレーモデルに従って的確な状況判断を下しながら、様々な局面を打開していく。それこそが、プロフットボーラーに何よりも不可欠な能力である。L・エンリケ率いるバルサでは、それを磨くためのトレーニングが日々繰り返されているのだ。
 
文:カルレス・クアドラット
翻訳:下村正幸
 
※『ワールドサッカーダイジェスト』2016年11月3日号より転載
 
【著者プロフィール】
カルレス・クアドラット/バルセロナのカンテラで左SBとして育成され、サバデルやガバ、年代別のスペイン代表などで活躍する。1999年の引退後はバルサの下部組織で指導に当たり、フランク・ライカールトの腹心としてバルサとガラタサライのフィジカルコーチ、サウジアラビア代表やエルサルバドル代表のアシスタントコーチなどを歴任。今夏からインド・リーグのベンガルールFCでセカンドコーチを務める。1968年10月28日生まれ。

ナイキ・フットボールに関する様々な最新情報を発信している大人気の『NIKE FOOBALL アプリ』には、トレーニング・コンテンツも満載だ。メンタル、フィジカル、戦術、テクニックの4項目に分けて、イングランドに本拠を置くプロ養成所「ナイキ アカデミー」のメニューをはじめ、世界中のトップアスリートの練習内容なども動画付きで紹介。スマートフォンで世界最高峰のトレーニング・コンテンツを学べるのだ。iOS、Androidともに無料で使用可能なので、いますぐhttp://www.nike.com/jp/ja_jp/c/football/footballappからダウンロードしよう!!

画像を見る

バルセロナをはじめ様々なトップクラブをサポートするナイキの最新トレーニングアパレルが、好評発売中だ。アウターは『Nike Aeroswiftテクノロジー』を導入し、軽やかな着用感と優れた速乾性を発揮。大量の汗をかくトレーニング中でも、快適な着心地をキープする。また、編み込みのストレッチ素材とラグラン・スリーブが、身体にしっかりフィットするので、自然な動きをサポートする。パンツは『Dri-FITテクノロジー』を用いて、こちらも常にさらりとした快適さをキープ。さらにサイドに入った特徴的なストライプと固定力の高いウエストバンドが、下半身に安定感をもたらす。いずれもバルサなどトップクラブのトレーニングウェアとして、順次導入される予定だ。

『ナイキ ストライク エアロスイフト L/S ドリル トップ』(画像左)
NOW ON SALE
●税込価格:12,960円
●サイズ:S、M、L、XL、2XL
●カラー:ブラック/ライトフォトブルー/ブラック/ライトフォトブルー、ブラック/ボルト/ブラック/ボルト、ブラック/ホワイト/ブラック/ホワイト、クールグレー/ホワイト/ブラック/ブラック、オブシディアン/リオティール/オブシディアン/ボルト

『ナイキ SQUAD ニット パンツ KPZ』(画像右)
●税込価格:6,480円
●サイズ:S、M、L、XL、2XL
●カラー:ブラック/ブラック/ボルト/ボルト、ブラック/ブラック/ホワイト/ホワイト、オブシディアン/オブシディアン/リオティール/ボルト、アンスラサイト/アンスラサイト/ブラック/ホワイト

画像を見る


Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月24日号
    8月10日発売
    J1&J2全40クラブ
    夏の変化度チェック
    吉田麻也・独占インタビューに
    クラブダイジェストは鹿島!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストVol.490
    8月17日発売
    ネイマール移籍の衝撃!!
    メガディールの舞台裏に迫る
    夏の「中間査定」「ラスト戦略」
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月8日発売
    どこよりも早い決定版!
    2017-2018ヨーロッパサッカー
    選手名鑑
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月8日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 完結編 詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.21
    7月12日発売
    夏の決定版!!
    インターハイ選手名鑑
    男子出場全55チームを網羅
    1100選手の顔写真&データ満載
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24