【FC東京/新体制】逆襲の2018年。「東京からのオファーを待っていた」と告白した新戦力は?

カテゴリ:Jリーグ

白鳥和洋(サッカーダイジェスト)

2018年01月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「タイトルに近いチームだと思った」(大森)

神戸から加入した大森。写真:徳原隆元

画像を見る

 今季の新加入選手はここまで6人。ブラジル人アタッカーのディエゴ・オリヴェイラ(柏から加入)、同じFWの富樫敬真(横浜から)と矢島輝一(から)、MFの大森晃太郎(神戸から)に加え、原大智と品田愛斗というユースからの昇格組という顔ぶれだ。
 
 それぞれの加入の決め手については以下のように答えている。
 
ディエゴ・オリヴェイラ
「ビッグチームからオファーが来て嬉しかった。アグレッシブにゴールを狙っていきたい」
 
大森晃太郎
「タイトルに近いチームだと思ったので、このチームに決めました」
 
富樫敬真
「チャレンジしたいという気持ちが膨らんだ。ファーストインプレッションで、このチームでやってみようと思った」
 
矢島輝一
「昔からお世話になったクラブなので、ここでプレーするのが夢というか、FC東京からのオファーを待っていた」
 
原大智
「小学生の頃からFC東京のスクールでやっていて、ここでやりたい気持ちが強かった」
 
品田愛斗
「小学生の頃からFC東京しか知らないので、FC東京に入団すると決めていた」
 
 彼ら新戦力6人を含めた新生FC東京は昨季に失われかけた誇りを取り戻し、再生の道を辿れるか。開幕戦は2月24日、ホームの味の素スタジアムで浦和レッズと対戦する。
 
取材・文●白鳥和洋(サッカーダイジェスト編集部)

柏から加入したD・オリヴェイラ。写真:徳原隆元

画像を見る

横浜から加入した富樫。写真:徳原隆元

画像を見る

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24