【J1展望】甲府×広島|甲府は2トップの連係が生命線。広島は森保監督が与えた「刺激」の効果が現れれば…

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年05月19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島――スタメンを入れ替え、現状打破を目論む。

故障者/甲府=新井、熊谷、森、河 広島=佐々木、森島、茶島、川﨑
出場停止/甲府=なし 広島=なし
U-20W杯帯同による欠場/甲府=なし 広島=なし

画像を見る

J1リーグ第12節
ヴァンフォーレ甲府 – サンフレッチェ広島
5月20日(土)/14:00/山梨中銀スタジアム
 
サンフレッチェ広島
今季成績(11節終了時):17位 勝点6 1勝3分7敗 9得点・18失点
 
【最新チーム事情】
●C大阪戦の大敗を受け、スタメンの入れ替えが濃厚。
●森﨑が選手個々と話し合いを持ち、現状打破に動いた。
●宮吉が北九州との練習試合で45分間プレーし、負傷からの復帰をアピール。
●茶島と川﨑が足首を捻挫して戦線離脱。
 
【担当記者の視点】
 前節・C大阪戦は今季最多の5失点を喫した。立ち上がりからボールへの寄せか甘く、次のプレーの予測もほとんどできないメンタル状態。利き足を自由に振り切れるほどのスペースを与えてしまえば、質の高いアタッカーを揃えているC大阪に通用するはずもなかった。個々が自分の良さを見失っている状況が続いているため、不振脱却の“特効薬”が見えづらいのが現状だ。
 
 復帰した森﨑が青山や千葉、塩谷らと話し合いを持ち、森保監督も工藤と千葉、さらに林、塩谷、水本、青山らをトレーニングで主力組から外すなど「刺激」を与えた。ただ、要因が主としてメンタルにあるだけに、立て直しは決して容易ではない。

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24