【J1採点&寸評】札幌×広島|MOM選出の守護神を軸に札幌が意思統一された守備で、広島の好機を封殺

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2017年03月18日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

札幌――エースたる仕事を見せた都倉。3トップの効果はありと見るべきか?

ホームでは、前節とルヴァンカップに続き3戦連続弾となった都倉。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

FW
22 金園英学 6(85分OUT)
いい形でチャンスに絡む回数はあまり多くはなかったが、クロスに対してダイナミックに飛び込むプレーは相手を脅かした。
 
9  都倉 賢 6.5
前半立ち上がりに2試合連続となる見事な得点をゲット。完全な決定機でも慌てることなく、逆に力を出す部分はさすが。
 
交代出場
MF
27 荒野拓馬 (78分IN)
マセードに代わって今季リーグ戦初出場を果たしたが、持ち前のアタッキング能力を披露する見せ場は訪れず。
 
 
DF
4 河合竜二 (85分IN) 
ゲームを締めにかかった時間帯でクローザーとして投入されると、球際でしっかりと戦い役割を全うした。
 
MF
19 石井謙吾 (90+2分IN)
 河合と同様ゲームを締めくくる役割を与えられ、投入されたが、無難にその役割を果たした。
 
監督
四方田修平 6
相手のビルドアップを許し、好機も多く作られたため3トップの採用がどこまで成功だったかは判断が難しいが、結果として広島を相手にホームで勝点3を奪い取ったという意味では成果があったと見ていいのだろう。
 
※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を平均とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

Facebookでコメント

Soccer_JLeague_open_0223_300x250_samurai_DG_A.gif

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト責任編集
    2月7日発売
    全54クラブを網羅した決定版
    2018 Jリーグ名鑑
    特製クリアファイル付き
    ハンディ版も同時発売!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト3月8日号
    2月22日発売
    2018年シーズン
    J1&J2リーグ 開幕ガイド
    豪快解説陣が徹底順位予想
    中村憲剛×小林悠対談も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    2月15日発売
    2017-2018 欧州クラブチーム
    冬の選手名鑑
    今シーズンの最終陣容決定!
    メガクラブの「戦術解説」付き
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24