Pick Up!

【セルジオ越後】久保建英で“稼ごう”としている日本メディア。4年後を見据え、スターを作ろうとする風潮はどうかと思うよ

カテゴリ:連載・コラム

サッカーダイジェスト編集部

2016年09月23日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

慌てないで、じっくりと腰を据えて見守りながら育てていくべきだ。

15歳の久保にスポットライトを当てたいのは分かるけど、彼と同じぐらいに活躍している他の選手もいる。必要以上に周りが盛り上がりすぎている感じがするよ。(C)Getty Images

 とにかく、この世代は世界というステージでの経験が必要なんだ。今年6月に鳥取で開催されたインターナショナルドリームカップで、たしかに日本はハンガリーやメキシコを相手に良い戦いを見せたけど、優勝したマリには1-2と勝つことができなかった。
 
 スコアだけを見れば接戦だったけど、内容的には完敗だった。厳しい言い方をすれば、かなりの差を感じたし、日本は“なにもできなかった”。
 
 ワールドカップに出られれば、世界における日本の立ち位置を肌で感じることができる。将来的にも有意義なことだし、今後の成長の糧にもなる。
 
 アジアの中で盤石の強さを見せているだけで、満足してほしくないね。もっとも、まずは25日にUAEとの“決戦”がある。ここが本当の山場だ。当たり前の話だけど、勝つか負けるかで、得られる成果には本当に大きな違いがある。
 
 ここを突破してしまえば、ひとまずは安心だ。目標としているワールドカップ出場の権利を勝ち取ることができて、過度のプレッシャーから解放されるだろうから、そのままの勢いで優勝の可能性も出てくる。
 
 それなりにこのチームも注目を浴びているようだけど、ノルマを達成できれば、メディア的には、話題の久保君を取り上げる期間も伸びるというわけだ。
 
 それにしても、たしかに年齢はひとつ下だけど、少し騒ぎすぎなんじゃないかな。彼はグループリーグで計4得点を決めている一方、同じぐらいゴールを決めている選手はいる。久保君にスポットライトを当てたいのは分かる。ただ、ここまでを見る限りでは、特別なパフォーマンスを見せているわけではない。
 
 それでも、ここまで話題になっているのは、4年後の東京五輪を見据えて、早くもスターを作りたいんだろうね。
 
 こうした風潮はどうかと思うよ。FC東京で2種登録された時もニュースになっていたけど、周りが必要以上に盛り上がりすぎてはいないか。ちょっと早いよ。
 
 慌てないで、じっくりと腰を据えて見守りながら、育てていくべきだ。トップチームでプレーできるようになっただけで、そこで試合に出て、なおかつ活躍してはじめて、メディアも取り上げる価値が出てくるのではないだろうか。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト4月13日号
    3月16日発売
    2017年版J1&J2戦術ガイド
    攻守のメカニズムを徹底分析
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェストNo.482
    4月20日発売
    移籍マーケットのからくり
    複雑怪奇な世界を解き明かす
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 2017年 J1&J2&J3選手名鑑
    2月8日発売
    サッカーダイジェスト責任編集
    NSK MOOK
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.19
    1月13日発売
    第95回全国高校サッカー選手権
    決戦速報号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月9日発売
    2016-2017 EUROPE SOCCER TODAY 詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24