【鹿島|采配検証】一枚のカードで3つのポジションを変える大岩剛のチームマネジメントとは?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2016年08月28日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あれが選手交代だな、と思った」(西)。

【警告】横浜=天野(6分)、ファビオ(41分)、喜田(66分) 鹿島=西(64分)、昌子(90分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】齋藤 学(横浜)

画像を見る

▼ラストフェーズ(83分)
4-4-2→4-1-3-2
小笠原満男(OUT)→ファブリシオ(IN)

 1点を追う鹿島は、攻撃的な布陣にシフトチェンジする。小笠原満男がアウトし、2ボランチから永木のアンカーに。2列目には3人が並び、左に柴崎、右に西、そして途中出場のファブリシオがトップ下に収まった。
 
 交代からわずか2分後、鹿島は試合を振り出しに戻す。この1分前に、CBの栗原勇蔵を入れて逃げ切りに入った横浜の狙いをいとも簡単に挫いたのは、ファブリシオだった。アシストしたのは最前線に張っていた鈴木だが、左サイドでスタンバイしていた鈴木に正確なクロスを通したのは、それまで何度も右サイドを崩していた伊東だった。
 
 最初の交代策は除外したとしても、鹿島のベンチで指示を出していた男は、これが“初采配”とは思えないほどのチームマネジメントで勝点1を奪取した。
 
 横浜戦で鹿島の指揮を執っていたのは、コーチの大岩剛である。前日に石井正忠監督が体調不良を訴え、試合当日も回復できなかったことで、急きょ“監督”を務めることに。今季から復活したサテライトリーグでは監督経験があるとはいえ、ぶっつけ本番となるJ1の舞台でも、臆することなく、堂々とした手綱さばきを見せていた。
 
 単純に、ボランチにはボランチを、右SBには右SBを入れるわけではない。すでに記したように、カードを切るたびに鹿島は三度、その“表情”を変えていった。自分と同じ右SBの伊東が途中出場しても、最後までピッチに立ち続けた西は「僕を代えるのではなく、っていうのは、やりがいがあった」と心情を明かし、「あれが選手交代だな、と思った」と独特の表現で大岩の采配を振り返っている。
 
 欲しかった勝利は掴めなかった。それでも、不測の事態に直面した常勝軍団を、大岩コーチが救ってみせたのは事実だ。
 
取材・文●広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

8月25日発売号のサッカーダイジェストは「ハリルジャパン完全DATA BOOK」。9月1日に開幕するワールドカップアジア予選の試合観戦時に役立つ完全保存版のデータブックです。清武選手など日本代表4大インタビューも見逃せません。

画像を見る

8月25日発売号のサッカーダイジェストでは、クラブダイジェストでジェフユナイテッド千葉を取り上げています。

画像を見る

Facebookでコメント

201712070942_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト 川崎フロンターレ J1優勝記念号
    12月7日発売
    完全保存版
    フロンターレ悲願の初タイトル!
    J1リーグ優勝記念号
    特製ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト 浦和レッズ ACL優勝記念号
    11月30日発売
    完全保存版
    アジア・チャンピオンズリーグ
    浦和レッズ 優勝記念号
    ジャンボポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト12月14日号
    11月22日発売
    J先取り移籍マーケット
    注目株30人の去就大予測
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト 2018ロシアW杯 展望&ガイド
    12月6日発売
    組み分け決定!!
    出場32か国 選手名鑑
    世界各国の記者が徹底解析
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    12月7日発売
    2018年移籍マーケット
    大物・若手の動向徹底調査
    あの噂の本当のところ
    ワールドスターカレンダー付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.22
    12月9日発売
    冬の決定版!
    高校選手権名鑑
    全48チーム完全ガイド
    女子選手権も網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24