5試合ぶり敗戦の広島は終了間際の判定に猛抗議!パトリックは「なぜ?」と疑問

カテゴリ:Jリーグ

本田健介(サッカーダイジェスト)

2018年08月20日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パトリックのゴールで先制するも後が続かず

少ないチャンスを確実に決めたパトリック。川崎戦でもチームを引っ張った。写真:徳原隆元

画像を見る

[J1リーグ23節]広島1-2川崎/8月23日/Eスタ
 
 J1リーグの23節で2位の川崎と対戦した首位の広島は、後半立ち上がりに先制したが、63分と77分に連続失点。1-2と逆転負けを喫した。
 
 固い守備ブロックを敷きながら、パトリックの決定力を活かす。川崎にポゼッション率では大きく上回られながら、56分に柴﨑晃誠の右からのクロスを受けたパトリックが豪快なヘッドを突き刺したころまでは、広島の勝利の方程式が完成するかに思われた。
 
 しかし川崎と勝点差が9開いていたなかで(川崎は消化試合がひとつ少ない)、「チーム全体としてドローでもという考え方はありました。ただこれは個人的に感じたことですが、ドローを早い時間から意識しすぎてしまった」とボランチの稲垣祥が振り返ったように、全体的にラインが下がり、川崎に逆転を許した。
 
 それでも後半アディショナルタイムにはあと一歩というシーンも作った。右サイドからティーラシンがゴール前にクロスを送ると、相手と交錯しながらパトリックが頭で狙ったのだ。しかし相手と交錯しながらのシュートになったため、ヒットせずにボールは力なくゴールの枠を外れた。
 
 このシーンに関して広島の選手たちは、パトリックがユニホームを引っ張られたためPKではないのかと抗議。パトリックも「あのシーンは引っ張られたので100パーセントの状態でボールに行けなかったのは残念でした。それがなければGKも出られていなかったので、合わせられたはずです。うちの選手は全員が抗議していましたし、判定で勝敗が左右されたとは思いませんが、なぜ、という気持ちはあります」と率直な想いを口にした。
 
 もっとも敗れたとはいえ、相手の攻撃を抑えながら、チャンスを確実にモノにする自分たちのサッカーは展開できた。順位はまだ首位だ。今後、大事なのは連敗をしないことだろう。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【広島 1-2 川崎 PHOTO】川崎が小林の2得点で首位・広島を撃破!
 
【関連記事】
【J1採点&寸評】広島 1-2 川崎|パトリックも見事な一発を決めるも…首位攻防戦のMOMは2ゴールの小林悠!
“湘南史上最多”の動員数を呼び込んだイニエスタ、「次は僕にとって特別な試合」と盟友F・トーレスとの対決へ意欲!
イニエスタ&長沢とのシンクロで先制弾!三田啓貴が「あそこを狙うなという予測でした」と明かす鮮烈ゴールの舞台裏
F・トーレスがイニエスタとの直接対決に意欲!「次は神戸戦があるので、しっかりと戦いたい」22日の天皇杯で実現か
イニエスタの妙技に対戦相手もお手上げ!広島のロッカールームで話題になったのは…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月27日号
    9月13日発売
    2018年 J1リーグ
    “最新”クラブ番付
    8項目から勢力図を探る
    川崎ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月20日発売
    2018-19シーズン完全ガイド
    CL新時代。
    出場32チーム名鑑
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24