【プーマ】プレーを新たな高みへと導くスパイク。「FUTURE」&「PUMA ONE」の最新モデルをチェック!

カテゴリ:PR

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年08月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

鮮やかなオレンジのベースに、革新的なテクノロジーを搭載した最新モデルが登場!

「FUTURE」着用プレーヤー:マルコ・ロイス(左)、「PUMA ONE」着用プレーヤー:セルヒオ・アグエロ(右)。 Newモデルはそれぞれプーマ取り扱いショップにて発売。 (C)PUMA

画像を見る

 「フィットをカスタマイズできるスパイク」の FUTURE(フューチャー)シリーズと、完璧な「履き心地、ボールタッチ、加速」を追求した PUMA ONE(プーマ ワン)シリーズに新モデルが登場した。
 
 この度、プーマがリリースした「FUTURE 2.1」と「PUMA ONE 1」には、鮮やかなショッキング オレンジがベースカラーとして採用されている。この最新モデルは、「アマチュアレベルのプレーヤーが世界の舞台にまで駆け上がるストーリー」にインスパイアされた「UPRISING PACK」と題したコレクションとなっている。カラーとデザイン、そしてテクノロジーも刷新し、それぞれのスパイクの特長的な機能はより一層磨きが掛かっている。ピッチ上でのプレーを新たな高みへと導くだろう。 
 
 最新モデルの発売にあわせて、着用プレーヤーたちをフィーチャーしたイメージ動画が公開されているので、こちらも要チェックを!(プーマ フットボール公式Instagramアカウントより)
 
●特集Photo【プーマ 2018AW新モデル】「FUTURE」&「PUMA ONE」ギャラリー。着用プレーヤーとともに紹介! はこちら。
 
―― FUTURE ――
 シューズのフィット感を自由にカスタマイズすることを可能にするNETFITテクノロジー。元来、ランニングシューズのために開発されたプーマ独自のこの機能を、サッカースパイクに初めて搭載したモデルとして発表されたのが「FUTURE」シリーズだ。
201807232323_1.jpg
フューチャー 2.1 NETFIT FG/AG

 最新モデル「FUTURE 2.1」は、“フィットのカスタマイズ”というコンセプトをさらに洗練させ、細部にまで改良を施している。

 シューレース(靴ひも)を自由に通して結ぶことができるNETFITテクノロジーの各シューレースホールの間隔を最適化し、前作より多くのカスタマイズを可能にするために、NETFITの設置スペースをアッパーの広範囲に拡大した。また、キッキングエリアはボールに接することを考慮した加工が施されている。NETFITをTPUスキンで覆うことでプロテクトし、このエリアに採用しているバキュームプロセスがスパイクのボールタッチとグリップ力をしっかりサポートしてくれる。 
 
 アウトソールには、丸型スタッドとブレード型スタッドを組み合わせて最適に配置することで牽引性と安定性を確保した。素材は超軽量かつ反応性の高い、Pebax製のRAPIDAGILITYアウトソールを採用している。ぜひ、このスパイクを着用してクイックターンで瞬時に相手ディフェンダーを置き去りにするといったプレーを実現してほしい。
 
✔ CHECK POINT
【ADAPT】 NETFITテクノロジーがフィット感のカスタマイズを可能に。
【ACCELERATE】軽量のRAPIDAGILITYアウトソールによってトップスピードを瞬時に発揮する。 
【REACT】evoKNITソックとレイヤーベースがトップパフォーマンスとアジリティをサポート。 
 
「FUTURE」の主な着用プレーヤー:アントワーヌ・グリエーズマン、マルコ・ロイス、川島永嗣、東口順昭 など
―――――――
 
―― PUMA ONE ――
 ゲーム中のプレーのあらゆる側面をサポートするために設計された「PUMA ONE」シリーズ。プレーヤーの誰もが求めるシュートからスピード、タッチといった要素を完璧にサポートする文字通り“究極のスパイク”だ。
201807261143_1.jpg
【プーマ ワン 1 レザー FG/AG】
 
 最新作となる「PUMA ONE 1」は完璧なプログレッシブアップデートで、このアプローチに革命を起こすシリーズの最高傑作となった。

 完璧なFEEL(ボールのタッチ感)を実現するために柔らかく薄いカンガルーレザーを採用しているが、スパイクのキッキングエリアにのみ使うことで軽量化を図っている。また、パーフェクトタッチは全プレーヤーが求める重要なポイントになるが、カンガルーレザーの内側に3Dドットを施すことでこのリクエストに対応。全体的なフィーリングとボールに対するグリップ力が一段と向上している。 
 
 そして、FIT(フィット感)は、新しいFUSEFITテクノロジーと、足を包み込む構造のevoKNITソックを組み合わせることで新たな高みへ導かれている。これによって「PUMA ONE」シリーズとしては初となる、シューズの全体的な快適性やアジリティの向上に欠かせないフィット感の調節を可能にするオプションが加わった。 
 
 また、FAST(加速)を押し上げるため、元々軽量なRAPIDSPRINTアウトソールをアップデートしてスパイク全体をより軽量化することに成功。トップスピードを実現するとともに、新しいスタッド構成を、エクスターナルヒール カウンターと一体となった造りにするなど安定性にも配慮している。クイックなターンをアシストし、爆発的な加速が実現するよう設計されたこのスパイクを着用すれば、すべてのプレーヤーがアジリティと反応性のサポートを実感するはずだ。 
 
✔ CHECK POINT
【FIT】evoKNITソックとFUSEFITテクノロジーが包み込むようなフィット感とその調整を実現。
【FAST】軽量のRAPIDSPRINTアウトソールが極限の加速へと導く。
【FEEL】非常に柔らかいカンガルーレザーが究極のタッチを叶える。
 
「PUMA ONE」の主な着用プレーヤー:セルヒオ・アグエロ、 ロメル・ルカク、オリビエ・ジルー、長谷部誠、小林悠 など
―――――――

#新たな高みへ #PUMAFuture #PUMAOne
 
201807241150_1.jpg

201807241150_2.jpg
【関連記事】
アーセナル、2018-19 シーズンのサードキットを遠征先のシンガポールで発表!
プーマ × ACミラン 始動! ロッソネロの新ユニフォームを発表 【動画あり】
【プーマ】マルセイユの新ユニフォームは「海」をインスパイア。マラドーナが登場するイメージ動画も到着!
【総体】今夏、全国の舞台へ! プーマがサポートする21校が本大会代表に決定!
【プーマ】サポーターは要チェック! 川崎、清水、磐田、C大阪が夏季リーグ戦で着用する“リミテッド ユニフォーム”を公開
ドルトムント、2018-19シーズン HOMEキットを発表! 今季ホーム最終戦でお披露目

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月25日号
    10月11日発売
    日本代表・総力特集
    中島、堂安、南野──
    新ビッグ3に成り上がれ!!
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月18日発売
    総勢62名のエキスパートが投票!!
    U-29限定ポジション別
    「タレントランキング」
    次代トッププレーヤーの新序列
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24