「メッシに取り憑かれているんだ」名手ギグスが大胆すぎる“クリロナ論”を展開!

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベイルについては「間違いなくマドリーに残る」

マンU時代はひと回り年下のC・ロナウド(左)を常に気にかけていたギグス(右)。そのレジェンドが言うのだから間違いない!? (C)Getty Images

画像を見る

 数日前から秒読み段階と囁かれてはいたが、クリスチアーノ・ロナウドのユベントス移籍が実際に発表されると、やはり世界中のファンが驚きの声を上げた。33歳のポルトガル代表FWにイタリアの名門が投じた資金は、移籍金総額が1億1700万ユーロ(約153億円)で、その年俸は3000万ユーロ(約39億円)とも言われる。スーパースターはやはり、スーパースターなのだ。
 
 今回の移籍劇を受けて、C・ロナウドがマンチェスター・ユナイテッド時代に兄貴分として慕ったレジェンドも口を開いた。現ウェールズ代表監督のライアン・ギグスである。英民放局『ITV』の番組に出演し、こう私見を述べたのだ。
 
「一報を聞いて本当に驚いたよ。彼がレアル・マドリーを去って、しかもイタリアに行くというんだからね。クリスチアーノにとっては大きなチャレンジだろう。ユナイテッド、マドリー、そしてユーベ。これほど巨大なクラブばかりを渡り歩くというのもなかなかないからね。33歳で挑む彼のチャレンジを応援したいと思う」

 
 そして、いかにもギグスらしいユニークな見解を示すのだ。C・ロナウドの陰には、常に比較対象とされるリオネル・メッシの存在があったはずだと。
 
「ある意味で、彼はメッシに取り憑かれているんだろう。メッシより良いフットボーラーなんだ、それを証明するんだ、とね。イングランドでやってのけた、スペインでやってのけた、ポルトガル代表でもだ。次はイタリアでやってやるぞ……といった具合に、クリスチアーノはメッシにはできなかったことを成し遂げてきた。“俺はメッシより優れているのか?”と、いつも自問自答しているのかもしれないね」
 
 C・ロナウドの退団により、マドリーでの去就がよりクローズアップされているのがガレス・ベイルだ。ギグスにとっては同胞の可愛い後輩である。その移籍の可能性についてはこう述べている。
 
「クリスチアーノが去ったいま、マドリーがガレスまで手放すとはとうてい思えない。いろいろ言われたが、昨シーズンの最後にきっちり仕事をしてみせただろ。マドリーはすでに1億ユーロ近くの資金をポケットに入れているんだ。今後はネイマールやキリアン・エムバペの獲得に全力を尽くすだろう。間違いない、ガレスはきっと残るよ」
 
 ギグス代表監督は現在、新たに始まる「2018-19UEFAネイションズ・リーグ」に向けた準備に余念がない。ウェールズ代表はリーグBのグループ4に組み込まれ、アイルランド、デンマークと戦う。開幕戦は9月6日、本拠地でのアイルランド戦だ。
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月27日号
    9月13日発売
    2018年 J1リーグ
    “最新”クラブ番付
    8項目から勢力図を探る
    川崎ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月20日発売
    2018-19シーズン完全ガイド
    CL新時代。
    出場32チーム名鑑
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24