「家賃は一年で19億円」「200以上の客室完備」C・ロナウド、ジダンがかつて住んでいたトリノの豪邸と契約!?

カテゴリ:ワールド

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年07月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パパラッチ除けの秘密ルートも!?

ロシアW杯では決勝トーナメント1回戦で姿を消したC・ロナウド。現在はフィアンセのジョージナ(右)さんとバカンスを楽しみつつ、同時にユーベへの移籍準備も進めているようだ。 (C) Getty Images

画像を見る

連日の報道を受け、早くもトリノのユーベ・ファンはC・ロナウドのユニホームを売りに出している。 (C) REUTERS/AFLO

画像を見る

 ロシア・ワールドカップが佳境へと向かうなか、サッカー界を賑わせているのが、レアル・マドリーに所属するクリスチアーノ・ロナウドの去就動向だ。

 マドリードを拠点に展開するスペイン紙『Marca』は、「偉大なクラックとの一大作品はついにフィナーレを迎える。クリスチアーノはマドリーへのアディオスを言う」として、噂されるユベントス移籍が「今週中に決着するのではないか」と報じた。

 そんななか、サッカー界を代表するスーパースターのユーベ入りを確固たるものにする情報を流しているのは、英紙『The SUN』だ。
 
 同紙は、現在、C・ロナウドがフィアンセのジョージナ・ロドリゲスさんと一緒にバカンスを楽しんでいることを伝えたうえで、トリノで不動産業を営むチェーザレ・フルバット氏に新居探しの相談を持ち掛けていると明らかにした。

 フルバット氏が、「この土曜日にC・ロナウドをアテンドする」と話していることを伝えた同紙は、今現在、目星をつけている新居が、かつてユーベを彩ったジネディーヌ・ジダンやファビオ・カンナバーロといったスターたちが住んでいた豪華邸宅であることを報じた。

 同紙が明らかにしたその室内設備は、まさに豪華そのものだ。家賃は一日あたり3万5000ポンド(約525万円)で、年間にすれば、日本円で19億5300万円と驚異的な額だが、トリノを一望できる位置に立てられており、立地条件は抜群だ。

 さらに200以上の客室が備わっており、屋内と屋外に巨大プールを完備。さらにスーパースターに付きまとうパパラッチを避けるための隠しルートが2つ用意されているという。

 その借用金額や至れり尽くせりの設備の豪華さはなんとも驚きである。がしかし、ユーベと、日本円で年俸39億円の4年契約を結んだとされるC・ロナウドのサラリーを考えれば、決して高すぎるというわけではないのかもしれない。

 実現すれば、間違いなく今夏の移籍市場の話題を独占するであろうC・ロナウドの去就はいかなる決着を見るのか? トリノの豪華新居の契約が事実であれば、エポックメーキングな移籍はカウントダウンが始まったと言えそうだ。
 
【関連記事】
「フットボールが帰ってくるわけねぇ」イングランドの躍進をめぐり、ロック界の名物兄弟が大喧嘩!【ロシアW杯】
「MVP? バロンドール? そんなのどうでもいい」ベルギーの大黒柱アザールが周囲の喧騒を一蹴! 【ロシアW杯】
さすが美女大国! ロシアW杯で出会った「美しすぎる」「可愛いすぎる」スタッフ!
「一大産業の購入」「イタリア全体にとってのプレゼント」 ユベントスOBがC・ロナウドを歓迎
今回はいかなる歴史が生まれるか!? 決戦を前に「4強」の過去の準決勝を振り返る【ロシアW杯】

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    7月6日発売
    2018ロシアW杯
    日本代表激闘録
    「勇敢なる進撃」
    乾&柴崎ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月28日発売
    ロシアW杯総力特集
    西野ジャパン
    激闘の舞台裏
    名場面ポスター付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月5日発売
    2018ロシアW杯
    グループリーグまとめ
    欧州有力クラブ
    「刷新プラン全容」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24