【岩政大樹】勝つことで見えたものと見えなくなるもの。パラグアイ戦はワールドカップとは全くの別物だ

カテゴリ:日本代表

岩政大樹

2018年06月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パラグアイはミドルパスをことごとくミスしていた

日本の守備が機能したのは、パラグアイのパスミスに助けられた部分もあった。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 パラグアイとのワールドカップ前最後の強化試合に勝利し、チームは手応えを得たのでしょう。選手たちの表情が一変したところを見ると、この日の戦いをベースとしてコロンビアとの試合に挑むこととなりそうです。
 
 スタメンを見た時に気になったのは2点。まず、酒井宏樹選手のコンディションです。パラグアイ戦でも後半からの出場となり、この3試合で一度もスタメンでプレーしていないことになります。怪我がまだ完全に癒えていないのが原因だと思われますが、一度も90分間プレーをしていない状況でコロンビア戦に起用するのでしょうか。ワールドカップでは交代は3人しか使えません。ディフェンスラインに交代枠を使いたくないのは明白で、西野監督はどう決断するでしょうか。
 
 もう1点は、ボランチの立ち位置です。柴崎選手が右、山口選手が左でプレーしていました。これが、この試合での他の選手との兼ね合いなのか、ワールドカップを想定したものなのかは分かりません。ただ、これまでパスの配給役としてプレーしていた大島選手は左でプレーしていました。これは想像でしかありませんが、もしかしたらボランチの組み合わせは長谷部選手と大島選手である程度決めていて、そこから勝っていれば大島選手を山口選手に、負けていれば長谷部選手を柴崎選手に変えるプランを描いているのかもしれません。
 
 パラグアイはロシア・ワールドカップ出場を逃していることから、若い選手たちで臨んできました。グラウンド状態が悪かったのもあったと思いますが、ミスが散見され、チームとしても個人としても成熟しているとは決して言えない相手でした。試合の中で、少し立ち位置をずらしたりする工夫こそ見られましたが、精度が伴わず、日本の選手たちが困るような場面は少なかったと思います。
 
 そのため日本は、最初は中盤にブロックを敷き、コンパクトな状況を作ってからプレスに行く狙いで試合に入ったと思われますが、徐々に高めからアプローチを仕掛けていくようになりました。香川選手と岡崎選手は背中でパスコースを切りながら、機を見て相手センターバックにプレスに行く仕事をうまくこなしていましたし、乾選手も徐々に高い位置を取り始めた相手のサイドバックに吊られるのではなく、間を取りながら高めに残って守備をできていました。

 それによって、日本のディフェンスライン前では数的不利な状況になる場面もありましたが、そこに送られるパラグアイのミドルパスがことごとくミスとなったため、この日はこれで良かったと思います。
 
【関連記事】
【パラグアイ戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、釜本邦茂、採点&寸評、プレー分析、PHOTOギャラリーetc.
【日本4-2パラグアイ|採点&寸評】乾貴士、香川真司がスタメン奪取に向け大きくアピール。岡崎慎司のシュートミスには失望
【西野ジャパンのベスト布陣】香川、乾、柴崎、山口…。この11人でコロンビア戦を戦え!!
西野ジャパンの生命線『プレッシング』はW杯でも機能するのか?
【西野ジャパンの最新序列/パラグアイ戦後】躍進の香川と窮地の本田。ボランチは再び激戦区に

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    7月19日発売
    永久完全保存版!
    ロシアW杯
    大会総集編
    全64試合を徹底レビュー
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト8月23日号
    8月9日発売
    W杯戦士の新シーズンを占う
    「欧州組」開幕ガイド
    乾貴士・独占インタビュー
    FC東京ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    8月18日発売
    2018-2019シーズン
    プレミアリーグ選手名鑑
    全20クラブの
    新戦力を完全網羅!!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24