バックアップメンバー井手口陽介が代表チームから離脱…理由はクラブ事情

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年06月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本大会期間中も同行する予定だったが…

本大会メンバーからは漏れてしまった井手口。浅野とともに代表チームに帯同していた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 日本サッカー協会は13日、ロシア・ワールドカップのバックアッププレーヤーとして日本代表チームに帯同していた井手口陽介の帰国を発表した。
 
 5月30日のガーナ戦の27人のメンバーに入り、同試合で76分から途中出場していた井手口だが、17-18シーズンにレンタルで所属したクルトゥラル・レオネサでは5試合に留まっていた(2018年1月にG大阪からリーズに移籍も、労働ビザが下りずレンタルで加入)。そのため、西野朗監督から「トップパフォーマンスになるイメージを持てなかった」とコンディション不良を指摘され、本大会の23人枠からは惜しくも外れた。
 
 それでも21歳と若く将来性を見込まれ、23歳で同じく本大会のメンバーから漏れた浅野拓磨とともにワールドカップ期間中も同行することが予定されていた。
 
 離脱の理由は、保有元のリーズのクラブ事情のためとされている。
 
 リーズは現在イングランド2部リーグに所属しており、かつて日本代表で活躍した藤田俊哉氏がスタッフを務めている。
【関連記事】
【パラグアイ戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、釜本邦茂、採点&寸評、プレー分析、PHOTOギャラリーetc.
【セルジオ越後】パラグアイに勝ったからって勘違いするな!コロンビアはこんなレベルじゃない
金田喜稔がパラグアイ戦を斬る!「際立ったコンパクトネスのなか、個で輝いたのは…」
【日本代表】西野監督が3バック定着を否定。復帰の香川、岡崎を起用した意図も明かす
ナバウトらJリーグ勢も選出! 大ベテランのケイヒルは? オーストラリアがW杯最終メンバー23人を発表

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月21日発売
    ロシアW杯出場32か国
    全736選手のプロファイル
    &「夏の移籍」徹底展望
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24