「イヌイが鐘を鳴らした!」「日本を目覚めさせた!」鮮烈2発の乾貴士を独誌が絶賛

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パラグアイを苦しめたようにコロンビアを…」

日本の攻撃に漂っていた閉塞感を技ありミドルで一掃した乾。文句なしのマン・オブ・ザ・マッチだ。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 パラグアイ戦で出色の出来を披露した乾貴士を、ドイツの老舗専門誌も絶賛だ。
 
 6月12日、オーストリア・インスブルックで行なわれた親善試合で、日本代表は南米の雄を相手に4-2の快勝。後半にゴールラッシュを決め込んだチームにあって、急先鋒となったのが天性のドリブラーだ。ともに右足で確度の高い中距離砲を繰り出し、ゴールネットを2度揺すった。
 
 かつてブンデスリーガのボーフムとフランクフルトで活躍した乾を称えたのが、毎度お馴染み専門誌の『Kicker』だ。「イヌイの2発が勝利への道を切り開く」と題し、マッチレポートを掲載した。
 
「日本はついに3試合目にして、アキラ・ニシノ(西野朗)政権下で初の勝利を挙げた。サムライブルーは強敵のパラグアイを4-2で下し、コロンビアとの初戦に向けて自信を深めたのだ」

 
creativeref:1101l20435
 同誌はパラグアイ戦で酒井高徳、香川真司、そして武藤嘉紀のブンデス3人衆がスタメン出場を果たし、いずれも勝利に貢献したと記述。「前半は見るべき点に乏しく、あっさりと先制点を奪われるなどパッとしなかった」としつつ、「後半のイヌイのゴールが鐘を鳴らし、日本を目覚めさせたのだ。3-1から終了間際に1点を返されたものの、2アシストのカガワが追加点も決めて勝利を確実なものにした」と報じている。
 
 そして最後に、こう論じて締めている。
 
「この4-2の勝利で自信を取り戻した日本は、パラグアイを苦しめたように、同じ南米のコロンビアを追い詰めるかもしれない」
 
 スイス戦の完敗劇で底を付いていた欧州メディアの評価を、センセーショナルな勝ちっぷりで緩やかに上昇させた西野ジャパン。本番までの残り1週間で、どれだけの上積みを果たせるのか。63歳の指揮官の手綱さばきに期待だ。

【日本代表PHOTO】日本4-2パラグアイ|乾が2ゴール! 西野ジャパンが W杯本大会前ラストマッチを勝利で終える

【PHOTO】ゼーフェルトのケーブルカーに乗って万年雪に触れてきた
201806130830_1.jpg

 
【関連記事】
【釜本邦茂】個人的には1トップに大迫、右は武藤、左に乾、トップ下は本田もいるが…
「乾、やばっ!」「本田より香川」パラグアイ戦快勝の日本代表をファンはどう見た?
【セルジオ越後】パラグアイに勝ったからって勘違いするな!コロンビアはこんなレベルじゃない
「日本が大改善!」「カガワが饗宴を締める」コロンビア紙が西野ジャパンを警戒! “偵察部隊”の派遣も明かす
「悲惨なダメージを負わされた」パラグアイ紙が4発快勝の西野ジャパンを讃える!
「HUB」&「82」に行って、ニッポンに風を起こそう! パナソニックの「創風機Q」、体感&プレゼントキャンペーン

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月21日発売
    ロシアW杯出場32か国
    全736選手のプロファイル
    &「夏の移籍」徹底展望
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24