「間違いなく、すべての面で上」価値ある勝利でも、主将・長谷部誠が見据えるのは…

カテゴリ:日本代表

サッカーダイジェスト編集部

2018年06月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「しっかりそことも向き合って、突き詰めていきたい」

パラグアイ戦はベンチだった長谷部。すでにワールドカップを見据えていた。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[国際親善試合]日本4-2パラグアイ/6月12日/チボリ・シュタディオン
 
 日本代表がパラグアイ代表に4-2で快勝し、西野体制での初白星を飾った。
 
 この試合で日本は、6月8日のスイス戦からスタメンを10人も変更。GKは東口順昭で、最終ラインは右から遠藤航、植田直通、昌子源、酒井高徳が並んだ。中盤は山口蛍と柴崎岳のダブルボランチで、2列目には右から武藤嘉紀、香川真司、乾貴士が入り、1トップには岡崎慎司が起用された。
 
 ワールドカップ前の最後のテストマッチで、吉田麻也や長友佑都、キャプテンの長谷部誠などの主力は先発から外れた。しかし、2ゴールを決めた乾を筆頭に多くのメンバーが躍動し、守備も機能した好ゲームだった。そんな試合を出番がなかった主将は次のように見ていたようだ。
 
「今回はここ2試合でチャンスがなかった選手たちが試合に出て、それで内容も結果も出たのはチームとしてすごく大きい。これまでの2試合で少しずつ右肩上がりに良くなってきているなかで、今日出た選手は誰が出ても、そういうような(守備の共通)意識を持ってできるというのは、すごく良かったと思う。このスタートの11人で出るのは初めてだったと思うんですけど、コミュニケーションの部分も非常に取れていた」
creativeref:1101l20435
 西野朗監督に代わってから、「チームとしてやりたいことが、間違いなく良くなってきている」証とも言えるゲームだっただろう。しかし、長谷部はすでに本大会初戦のコロンビア戦を見据えていた。
 
「ここで勝ったことはすごく大きい。初戦まで残り1週間くらいだけど、ホントにここで、向こうに入ってコロンビアに対してどういう風な戦い方をするか。実際、パラグアイに比べれば、コロンビアの方が間違いなくすべての面で上だと思う。そういう部分ではしっかりそことも向き合って、突き詰めていきたい」
 
 監督交代から急ピッチでチームを立て直し、いよいよワールドカップが目前に迫った。本大会初戦のコロンビア戦は、日本時間の6月19日(火)21時にキックオフされる。

【日本代表PHOTO】日本4-2パラグアイ|乾が2ゴール! 西野ジャパンが W杯本大会前ラストマッチを勝利で終える

【PHOTO】ゼーフェルトのケーブルカーに乗って万年雪に触れてきた
【関連記事】
【パラグアイ戦|動画&記事一覧】解説:セルジオ越後、金田喜稔、釜本邦茂、採点&寸評、プレー分析、PHOTOギャラリーetc.
【セルジオ越後】パラグアイに勝ったからって勘違いするな!コロンビアはこんなレベルじゃない
金田喜稔がパラグアイ戦を斬る!「際立ったコンパクトネスのなか、個で輝いたのは…」
【日本4-2パラグアイ|採点&寸評】乾貴士、香川真司がスタメン奪取に向け大きくアピール。岡崎慎司のシュートミスには失望
「乾、やばっ!」「本田より香川」パラグアイ戦快勝の日本代表をファンはどう見た?

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月21日発売
    ロシアW杯出場32か国
    全736選手のプロファイル
    &「夏の移籍」徹底展望
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24