【ルヴァン杯】横浜が2年ぶりにベスト8進出!2戦合計5-3で神戸を撃破

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年06月09日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0-1のビハインドを背負うも後半にH・ヴィエイラが同点弾

ウーゴ・ヴィエイラが値千金の同点弾。途中出場ながら、決定機を確実に仕留めて見せた。写真:徳原隆元

画像を見る

画像を見る

[ルヴァンカップ・プレーオフステージ第2戦]神戸1-1横浜/6月9日/ノエビア

 6月9日、ルヴァンカップ・プレーオフステージの2戦目が行なわれ、ノエビアスタジアム神戸では神戸と横浜が相まみえた。

 8強入りを懸けたプレーオフステージは、ホーム&アウェーの合計スコアで争われる。そのなかで横浜はホームで戦った1戦目を4-2で勝利。優位な状態で2戦目を迎えた。

 中澤佑二や天野純などの主力を起用して8強入りを目指した横浜だったが、この日はいきなり出端をくじかれる。13分、ゴール前で渡邉千真が放ったシュートがポストに当たると、こぼれ球を藤田直之に決められてしまったのだ。

 しかし、それ以降、横浜は落ち着いたゲーム運びを披露。巧みにパスを繋ぎながら、攻撃を仕掛けていく。最終ラインも中澤を軸に身体を張ったディフェンスで2点目を許さない。

 すると、横浜は0-1で迎えた66分に途中出場のウーゴ・ヴィエイラが値千金の同点弾。貴重なアウェーゴールを奪い、2戦合計5-3として8強入りに前進する。

 終盤は神戸の猛攻に晒されたが、横浜は最後まで高い集中力を維持。そのまま1-1で試合を終わらせ、2戦合計スコア5-3で2年ぶりにノックアウトステージ進出を決めた。

【ルヴァン杯 神戸 1-1 横浜 PHOTO】第2戦を引き分けに持ち込んだ横浜が決勝Tに進出

Facebookでコメント

201806150903_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    6月13日発売
    これぞ最終確定版!
    ロシア・ワールドカップ
    出場23か国選手名鑑
    エントリー23人を完全網羅
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月7日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    出場全32か国
    完全選手名鑑
    グループリーグ大展望!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    6月21日発売
    ロシアW杯出場32か国
    全736選手のプロファイル
    &「夏の移籍」徹底展望
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24