「まじハンパないって!」 ロンドン五輪組の司令塔・扇原貴宏が驚きの無回転FK弾を披露!

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月17日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゆったりとした助走から左足を振り抜くと、ボールは不規則な変化で...

今季はリーグ戦に12試合出場。天野純の陰に隠れがちだが、扇原の左足は負けず劣らずの破壊力を持つ。写真:田中研治

画像を見る

 今季の横浜で天野純がセットプレーから異彩を放っている。しかし、5月16日のルヴァンカップで違いを見せたのは、ロンドン五輪に出場した経験を持つ司令塔・扇原貴宏だ。

 天野と同じように精度の高い左足のキックを武器とする男は、6節の新潟戦に先発出場。1-1で迎えた41分、ゴールから30mほど離れた位置でFKを獲得すると、ゆったりとした助走から左足を強振。無回転でゴールへと向かった一撃はネットを豪快に揺らし、横浜に勝利をもたらす貴重な勝ち越し弾となった。
 不規則な軌道に戸惑った新潟のGK田口潤人が初動で逆を突かれてしまうほど、切れ味が抜群だった扇原の無回転弾。今季は天野がキッカーを任されており、その陰に隠れる形になっていたが、背番号6は改めて高質な左足を誇示した。

 この凄まじい直接FK弾にはサポーターも即座に反応。ツイッターに多くの驚きと称賛の声が投稿され、「うま!」「まじハンパないって!」などと、扇原のスーパーゴールを讃えていた。

 C大阪育ちのレフティーが見せた驚愕のFK。横浜のフリーキッカーが、天野だけではないことを証明するには十分すぎるファインショットだった。

Facebookでコメント

201805081216_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    4月20日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    観戦ガイド
    初心者も上級者も楽しめる
    デイリーガイド&選手名鑑!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月24日号
    5月10日発売
    日本代表特集
    「この23人でW杯を戦え!!」
    柴崎岳・独占インタビュー
    クラブダイジェストは大分
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月17日発売
    WSD恒例企画!
    2017-18シーズンの
    BEST PLAYER
    4大リーグ別に徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24