【J1ベストイレブン】日本を愛する広島の点取り屋を2週連続で選出! MVPはJ1デビュー&劇的決勝弾の…|14節

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年05月15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パトリックは最多4回目の選出。

【14節のベストイレブン】

画像を見る

 J1リーグは5月12日・13日に各地で14節の8試合が行なわれた。ここでは今節の試合からサッカーダイジェストWeb編集部が選定したベストイレブンを紹介する。
 
【選出理由】
 今節のMVPに選んだのはJ1デビューにして劇的な決勝ゴールを挙げた川崎の鈴木雄斗。2連敗中のチームを救うインパクト大のゴールを挙げたこの日のヒーローを最高評価の「7.5」とした。
 
 仙台に勝利し、勢い衰えぬ単独首位の広島からは、柏好文とパトリックを選出。柏は得意のドリブルから鮮やかに逆転弾を奪い、一方先日「日本帰化」への思いをインスタグラムで明かしていたパトリックは2ゴールの大活躍を見せて2週連続で選んだ。
 3得点で快勝した長崎からは、中村慶太と髙杉亮太をセレクト。前者は2ゴールの活躍、後者は身体を張った守備で名古屋攻撃陣に自由を与えなかった。
 
 5試合ぶりの勝利を挙げた神戸からも2名をチョイス。高精度のプレースキックと的確な散らしで攻撃にリズムを生み出した藤田直之と、安定感抜群の守備で無失点に貢献した渡部博文を選んだ。
 
 そのほか、清水からは2得点で勝負強さが光った北川航也。横浜からは見事なFK弾とディフェンスでも良さを見せた天野純。鳥栖からは最終ラインを統率し、素早いカバーリングも秀逸だったチョン・スンヒョンをピックアップした。
 
 またGKには、再三に渡るグッドセーブでゴールを死守した札幌のク・ソンユンを配置した。

Facebookでコメント

201805081216_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    4月20日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    観戦ガイド
    初心者も上級者も楽しめる
    デイリーガイド&選手名鑑!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月24日号
    5月10日発売
    日本代表特集
    「この23人でW杯を戦え!!」
    柴崎岳・独占インタビュー
    クラブダイジェストは大分
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月17日発売
    WSD恒例企画!
    2017-18シーズンの
    BEST PLAYER
    4大リーグ別に徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24