「申し訳ない…」岩渕真奈が韓国戦の後に謝罪したワケは?

カテゴリ:高校・ユース・その他

サッカーダイジェスト編集部

2018年04月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の厳しいマークを受けながらも切れ味鋭いドリブルを披露。

岩渕はキレのあるドリブルで度々韓国の守備陣を打開。しかし、肝心のゴールを奪うことはできなかった。(C)Getty images

画像を見る

[女子アジアカップ・グループステージ2節]日本0-0韓国/4月11日/ヨルダン
 
 なでしこジャパンはアジアカップ・グループステージの第2戦で、韓国とスコアレスドロー。好勝負を演じたものの勝ち切れず、2019年のフランス・ワールドカップ出場権獲得を、次節に持ち越した。次節のオーストラリア戦の結果次第となる。

 
「アジアの大会は難しいので、こんな感じかなと思いますけど、次しっかり勝って、しっかりワールドカップ出場を決めたいと思います」
 
 そう意気込むのは、岩渕真奈だ。韓国戦では2トップの一角でフル出場すると、果敢にゴールを目指して、チームを勝利に導こうと奮闘した。とりわけ、韓国の厳しいマークを受けながらも披露した切れ味鋭いドリブルは圧巻だった。
 
「『ガツガツくるよ』とは言われていた。簡単にやるところは簡単にやって、仕掛けるところは仕掛ける、という気持ちを持って臨みました』
 
 その突破のタイミングは実に正確。それも終盤になっても衰えなかったのだから驚きだ。
 
 とはいえ、結局無得点に終わった。岩渕が胸に抱くのは自責の念だ。
 
「難しい時間もあって、全員で身体を張って守ってくれていたので、決めることができなくて申し訳ないなと思います」
 
 韓国戦後、謝罪の意を述べた岩渕は、次節オーストラリア戦で日本に歓喜をもたらすことができるのか。求められるのはゴールだ。奮起に期待したい。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    4月20日発売
    2018ロシア・ワールドカップ
    観戦ガイド
    初心者も上級者も楽しめる
    デイリーガイド&選手名鑑!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    3月22日発売
    ロシアW杯・出場32か国
    戦術&キープレーヤー
    完全ガイド
    選手名鑑付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月10日号
    4月26日発売
    識者に問う!
    西野ジャパンの救世主候補は?
    仙台&新潟ダイジェストに
    Jリーグ25周年特別企画も!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    4月19日発売
    「データ」で読み解く
    チャンピオンズ・リーグと夏の移籍
    欧州4強大解剖
    メガ「ポジション別・需要と供給」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24