杉本健勇が明かす「W杯で対戦を心待ちにする選手」と改めて語る「セレッソ残留の理由」

カテゴリ:Jリーグ

多田哲平(サッカーダイジェストWeb)

2018年03月31日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドカップには出たいし、その舞台で点を取りたい。そのためにも――。

昨年8月、日本代表に初選出。同年10月のハイチ戦ではこぼれ球を押し込み、初ゴールを決めた。(C)SOCCER DIGEST

画像を見る

 昨季、C大阪で22ゴールを挙げ、ベストイレブンにも選ばれる活躍を見せた杉本健勇。定着しつつある日本代表でも、6月のワールドカップに向けて有力候補のひとりとなっている。Jリーグで、そして世界でさらなる飛躍を遂げようとする25歳のストライカーが目指す高みとは――。


――オフには海外移籍が取り沙汰されました。改めて残留を決めたきっかけを聞かせてください。
 
「まずは、昨年末に左足首の手術をしたので、日本でリハビリをしたかったのがひとつ。あとは総合的に考えて、セレッソでプレーすることが自分にとって最良の選択だなと。もちろん海外挑戦への想いを捨てたわけではないですよ。ただし残ると決断した以上、ここで、全力でやらなあかんという緊張感が今はかなり強いです」
 
――今季の始動日には、「セレッソでも十分成長できる」と言っていました。
 
「海外に行かなくても、自分次第でどうにでもなる。逆に環境が変わろうと、自らアクションを起こさなければ、人って本当に成長できない。今年の目標のひとつであるワールドカップ出場も考えたら、ここに残ったほうが最善の準備ができると感じたのでそう言いました」
 
――海外サッカーはよく見ますか?
 
「めっちゃ見ますよ。ブンデス、リーグアン、リーガとか色々」
 
――参考にしている選手は?
 
「バイエルンの(ロベルト・)レバンドフスキ。オフ・ザ・ボールの動きや、パスの受け方が秀逸で、好きな選手のひとりです」
 
――レバンドフスキ擁するポーランドとは今年のワールドカップで対戦します。
 
「楽しみですね。もちろんそれだけが目的じゃなく、単純にワールドカップには出たいし、その舞台で点を取りたい。当然そのチャンスを得るためには、厳しい競争を勝ち抜く必要がある。そのためにもセレッソで結果を残さないといけません」
 
――昨年初めて代表入りして変わったことはありますか?
 
「漠然と夢として描いていただけだったワールドカップが、より現実的なものになりましたね」
 
――プレー面では?
 
「これと言ってないですよ。日本代表とセレッソでは、求められる役割や、システムが少し違うから、どちらにも対応しなければいけない難しさはありますが、本質は変わりません。どちらも行きつく先はゴールを奪うことなので」
 
――国際試合を経験して、世界との差は感じましたか?
 
「日本人と比べ、フィジカルコンタクトはかなりハード。世界のトップレベルでプレーするためには、当たり負けしないようにもっと強くならなあかんなと実感しました」
 
取材・文●多田哲平(サッカーダイジェストWEB編集部)
 
※サッカーダイジェスト2018年3月22日号にて掲載。

3月22日に発売されたサッカーダイジェストでは、セレッソ大阪を特集。山口選手、杉本選手、高木選手のインタビューを交えつつ、4冠達成の可能性を3大ポイントから探る。公認セレ女のアイドル「たこやきレインボー」の新戦力紹介も!

画像を見る

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト9月27日号
    9月13日発売
    2018年 J1リーグ
    “最新”クラブ番付
    8項目から勢力図を探る
    川崎ダイジェストも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    9月20日発売
    2018-19シーズン完全ガイド
    CL新時代。
    出場32チーム名鑑
    WCCFカード付き!
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24