【ACL採点&寸評】鹿島 1-1 シドニー|金崎、永木らが奮闘も…プロ初先発の小田の出来は?

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2018年03月13日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

競り負けて失点を許した小田は「5.5」。

【警告】鹿島=なし シドニー=サイモン(90分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】金崎夢生(鹿島)

画像を見る

[ACL4節]鹿島 1-1 シドニー/3月13日/カシマ
 
【チーム採点・寸評】
鹿島 5.5
同点に追いつかれるまではゲームをコントロールできていた。両サイドからのアタックはスムーズで、奪われた後の切り替えも速く、ピンチを未然に阻止。だが、明らかに実力差のある相手を突き放せず、引き分けに終わった。
 
【採点・寸評】
GK
21 曽ケ端準 6
痛恨の1失点も、バックパスやハイボールの処理は安定。最終ラインの背後もケアし、フィードも間髪入れずに供給して攻撃の第一歩に。
 
DF
3 昌子 源 6
狙いすましたシュートブロックを見せ、ピンチになりかけそうな場面でも身を挺したディフェンスで事なきを得る。額を切りながらも最後までピッチに立った。
 
23 小田逸稀 5.5(82分OUT)
プロ初先発。スペースを埋める動きや機を見た攻撃参加は良かったが、長身のサイモンに競り負けてゴールを許した。
 
24 伊東幸敏 6.5
1対1を仕掛けられても冷静に対応。高い集中力で入ってくるボールを弾き出し、味方のミスも身体を張ってカバー。
 
39 犬飼智也 6
対人とエアバトルの強さをいかんなく発揮。タイトな守備で敵FWに簡単に前を向かせず、昌子との連係も問題なかった。
 
MF
4 レオ・シルバ 6
素早い寄せと攻守の切り替えで中盤の守備を引き締める。前後左右へのパス捌きもソツなし。31分にはCKからヘッドで狙ったが決め切れなかった。
 
6 永木亮太 6.5
先手を取るポジショニングと粘り強い守備が光る。巧みな身のこなしでボールを確実につなぎ、前線の選手を走らせる効果的な縦パスも。
 
13 中村充孝 6(74分OUT)
前を向く力とシンプルなワンツーで局面の打開を試みる。気の利いた3人目の動き出しとダイレクトパスでも攻撃のリズムを作った。
 
14 金森健志 5.5(85分OUT)
果敢な突破で攻撃に勢いをもたらしたが、潰される場面も少なくなかった。ただ後半はいくらか持ち直し、いくつか見せ場を作った。
 

Facebookでコメント

201805261224_1.jpg

サッカーダイジェストの最新号

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    5月23日発売
    これ一冊で丸わかり!
    ロシア・ワールドカップ
    直前ガイド
    出場32か国選手名鑑
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト5月24日号
    5月10日発売
    日本代表特集
    「この23人でW杯を戦え!!」
    柴崎岳・独占インタビュー
    クラブダイジェストは大分
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    5月17日発売
    WSD恒例企画!
    2017-18シーズンの
    BEST PLAYER
    4大リーグ別に徹底討論
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.24
    5月14日発売
    春の決定版!
    2018高校サッカー
    逸材図鑑300
    必見の好タレントを一挙公開
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24