リーズ・ファンから怒りの抗議が続出! 井手口陽介の「獲得即レンタル放出」に賛否両論

カテゴリ:海外日本人

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年01月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

労働許可証が認可されてもされなくても…

兎にも角にも、井手口の欧州挑戦はスタートした。まずはスペインで武者修行だ(写真はリーズの公式ツイッターより)。

画像を見る

 ガンバ大阪からイングランド2部、リーズ・ユナイテッドヘの移籍が決まった井手口陽介。すぐさまスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへのローン移籍が発表され、ひとまず5か月間の武者修行で欧州挑戦をスタートさせることとなった。レオネサは夏にリーズは提携契約を結んだクラブだ。
 
 当初取得が困難と目されていたワークパーミット(労働許可証)が、認可されるかもしれないという報道が出た。それでもリーズはその是非に関わらず、事前のプラン通りにローン放出を決定したという。だがこの判断について、サポーターの間では賛否両論が飛び交っているようだ。地元メディアの『HITC』が以下のように伝えている。
 
「ファンの中には、怒りを露にしている者も少なくない。なぜならイデグチは前評判が高く、即戦力として期待されていたからだ。ワークパーミットが下りるかもしれないのに、なぜ容易くローンで出してしまうのかと異論を唱えている。チームは(1月7日に)FAカップでリーグ2(4部相当)のニューポート・カウンティに不覚を取った。その直後のタイミングでの発表だっただけに、クラブのジャッジに対して懐疑的な意見が殺到したのである」
 
 しかしながら、同メディアはリーズが冷静な判断をしたと結論付けている。
 
「よく考えれば、イデグチは日本のJリーグで11月にプレーしたのを最後に、実戦から遠ざかっている。いきなり昇格争いのコンペティティブな戦いに身を投じ、環境に適応できるのかという懸念がある。ならばフレッシュな形で、新シーズンのスタートから加わったほうがいいと考えたのだろう。このクラブの考えを後押しするファンも少なくない。ただ、イデグチはワールドカップに出場するため、(リーズの)プレシーズン・キャンプへの合流はかなり遅れるだろう」
 
 いずれにせよ、さっそくリーズ・ファンの間で議論の的になったのだから大したものだ。地元の各メディアは井手口を紹介する際、ワールドカップ最終予選・オーストラリア戦で強力ミドルを叩き込んだシーンの動画を、繰り返し流してきた。ファンが鮮烈かつ好意的なイメージを抱いているのは確かで、『HITC』も「素晴らしいタレントを獲得したという点で、ファンの意見は一致している」と記している。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月25日号
    10月11日発売
    日本代表・総力特集
    中島、堂安、南野──
    新ビッグ3に成り上がれ!!
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月18日発売
    総勢62名のエキスパートが投票!!
    U-29限定ポジション別
    「タレントランキング」
    次代トッププレーヤーの新序列
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24