【鹿島|新体制】挑戦者として“全冠制覇”へ! 内田篤人は背番号2、そして新10番は…

カテゴリ:Jリーグ

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2018年01月10日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今季のクラブスローガン「Football Dream こえる」。

今季の新戦力は5人。左から犬飼、山口、内田、安西、沖。写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 1月10日、鹿島アントラーズが新シーズンに向けた新体制発表会を行なった。
 
 リーグタイトル奪還やACL初優勝など、今季も“全冠制覇”を目指す陣容は31人。新戦力は8年ぶりの古巣復帰となる内田篤人(DF)をはじめ、東京Vから安西幸輝(DF)、清水からは犬飼智也(DF)をそれぞれ完全移籍で獲得し、ユースから沖悠哉(GK)を昇格させ、阪南大から山口一真(FW)を迎え入れた。また、レンタル移籍だったレアンドロ(MF)は完全移籍で加入することが決まった。
 
 会見では、まず庄野洋代表取締役社長が2018年のクラブ経営における5つのテーマ(健全経営、投資、地域連携、育成強化、伝統継承)やクラブスローガン(Football Dream こえる)、強化指針や今季目標などを発表。ビジネスプランとしては、スポンサー向けチケットの電子化や高付加価値シートの商品化、スマートスタジアム事業のさらなる強化が公表された。
 
 続いて、5人の新加入選手が登壇。庄野社長による各選手の紹介は以下の通りだ。
 
内田/「みなさん、ご存知のように、内田選手は2006年に鹿島に入団し、リーグ3連覇など、鹿島で輝かしい実績を残しました。2010年にドイツ移籍後も、シャルケで主力として活躍し、チャンピオンズリーグにも出場。日本代表としても二度のワールドカップを経験しております。SBとしてチームに安定感をもたらすだけでなく、これまでの経験をチームに還元する役割も期待しております」
 
安西/「両SB、両サイドハーフをこなし、縦への力強い推進力が特徴です。スピード溢れるドリブルでの攻撃参加に加え、複数のポジションができるので、チームにとって必要不可欠な戦力になってくれることを期待しております」
 
犬飼/「身体能力とヘディングの高さが特徴で、正統派のCBとなります。クラブには昌子源、植田直通というふたりの日本代表CBがおりますが、ぜひそこに割って入り、活躍してほしいと願っております」
 
沖/「状況判断とセービングが高いレベルで安定したGKです。長短の正確なキックを蹴り分け、ビルドアップ能力にも優れております。鹿島ユースより、トップチームに昇格を果たしました」
 
山口/「優れた個人能力で、前線のポジションを幅広くこなす攻撃的プレーヤーです。質の高いドリブルとパス、左右両足による正確なシュートで決定的な仕事を行ないます」

【鹿島新体制発表PHOTO】内田篤人が8年ぶりに古巣鹿島に復帰

【鹿島新ユニホームPHOTO】黄金時代を象徴するボーダーデザインを採用!

【内田篤人PHOTO】内田の鹿島復帰後、初練習の厳選フォト

 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月25日号
    1月11日発売
    J1&J2全40クラブの
    補強達成度&移籍相関図
    セレッソ優勝ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月18日発売
    創刊500号記念
    MESSIとRONALDOの10年
    最高峰に君臨しつづける
    2大クラックのライバル史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24