浦和が即戦力の引き抜きに成功!横浜のマルティノスと柏の武富孝介を完全移籍で獲得

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェストWeb編集部

2018年01月05日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武富は昨季、キャリアハイの9ゴールをマーク。

マルティノス(左)と武富(右)は、いずれもチャンスメイク能力に長けたアタッカー。浦和の攻撃に変化を付けてくれるだろう。

画像を見る

 J1の浦和が5日、横浜のマルティノスと柏の武富孝介を獲得したと発表した。いずれも完全移籍だ。
 
 キュラソー代表に名を連ねるマルティノスは、昨季の横浜で29試合・5得点を記録。果敢な突破で攻撃の主軸を担った。一方の武富は、柏で26試合に出場し、キャリアハイとなる9得点を決めている。ライバルクラブの主力を引き抜いたという意味でも、浦和にとっては効果的な補強だ。
 
 ふたりはクラブを通して以下のようにコメントしている。
 
●マルティノス(MF)
「はじめまして。横浜F・マリノスから移籍してきましたマルティノスです。浦和レッズに加入できたことをうれしく思いますし、このチームでプレーできることを楽しみにしています。アジアを制したチームの一員になれたことは本当に光栄に思っています。数多くのタイトルを獲れるよう、みんなでがんばりましょう。よろしくお願いします」
 
●武富孝介(MF)
「このたび、浦和レッズに加入することになりました武富孝介です。自分に声をかけてくださったレッズの勝利に貢献できるように、一日一日を大切にしてがんばります。そして早くみなさんに認めてもらえるように、戦う姿勢を示し、結果を求めてやって行きたいと思います」
【関連記事】
【選手権準々決勝】上田西が長野県勢初の4強入り! 矢板中央は8年ぶりの準決勝進出
【Jリーグ最新移籍動向】井手口陽介など3名の海外移籍が決定! 川崎の井川祐輔は香港へ
千葉の羽生直剛が現役引退を発表。恩師オシムの言葉を胸に「野心は無くさぬようにしていきたい」
「プレミアリーグのようになれる可能性も…」英国人記者が考えるDAZNマネーの活用法!
【高校サッカー勢力図】選手権出場プレーヤー・出身都道府県ランキングを発表!! あなたの出身地は何位?

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月25日号
    1月11日発売
    J1&J2全40クラブの
    補強達成度&移籍相関図
    セレッソ優勝ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月18日発売
    創刊500号記念
    MESSIとRONALDOの10年
    最高峰に君臨しつづける
    2大クラックのライバル史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24