【日本代表】8月の豪州戦が参考に? 長谷部誠がイメージするベルギー対策

カテゴリ:日本代表

広島由寛(サッカーダイジェスト)

2017年11月14日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「自分たちが共通意識を持ってやるのが大事」

右膝の状態が気になる長谷部。ベルギー戦は出場回避か。写真:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

 冒頭15分だけ公開されたベルギー戦の前日練習では、全体のランニングの後はチームから離れて調整していた長谷部誠。「一応、ボールを使ったトレーニングもした」というが、今年3月にメスを入れた右膝の状態はまだ万全ではないようで、おそらくベルギー戦はベンチスタートが濃厚と見られる。
 
 頼れるキャプテンがピッチに立てるかどうかは分からないが、ベルギー戦をどう戦うべきかを長谷部は次のようにイメージする。
 
「ベルギーは3-4-3でやることが多くて、3-5-2だったりもする。(日本がワールドカップ出場を決めた今年8月の)オーストラリア戦(2-0で勝利)も相手は3-4-3の形で、あの時の良いイメージがもちろん、あるとは思います」
 
 ただし、同じ3バックを採用する相手だとしても、ベルギーはオーストラリアとはまったく別物だ。
 
「個々の能力で言えば、明らかにオーストラリアより上ですし、個人個人で見れば、世界のトップと言ってもおかしくないくらいのメンバーが揃っている。そういう相手に対して、どうプレッシャーをかけていくのか。自分たちが共通意識を持ってやるのが大事」
 
 オーストラリア戦は高い位置からの守備が機能し、序盤からペースを掴むことができた。同じような展開に持ち込めるかどうかは、長谷部が言うように、どれだけ共通意識を持って戦うことができるかにかかっている。
 
 全体をオーガナイズする立場にある長谷部が仮に不在だとして、替えの利かないリーダーのいないハリルジャパンが強豪ベルギー相手にどこまで対抗できるか注目だ。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)

【欧州遠征PHOTO】アザール、ルカク、デ・ブルイネ!仲が良すぎる?!ベルギー代表のリラックスした練習風景を要チェック!

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト特別増刊
    7月6日発売
    2018ロシアW杯
    日本代表激闘録
    「勇敢なる進撃」
    乾&柴崎ポスター付き!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト
    6月28日発売
    ロシアW杯総力特集
    西野ジャパン
    激闘の舞台裏
    名場面ポスター付き!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    7月5日発売
    2018ロシアW杯
    グループリーグまとめ
    欧州有力クラブ
    「刷新プラン全容」
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24