【J1採点&寸評】広島0-1浦和|決勝弾の長澤をMOMに。大ピンチを凌いだ西川も高評価

カテゴリ:Jリーグ

古田土恵介(サッカーダイジェスト)

2017年10月29日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広島――青山を前半で欠くアクシデントが…。

【警告】浦和=R・シルバ(81分)
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】長澤和輝(浦和)

画像を見る

[J1リーグ31節]広島 0-1 浦和/10月29日(日)/Eスタ
 
【チーム採点・寸評】
広島 5
前半でチームの核・青山を失うアクシデント。慌てず騒がずに対応し続けたものの、一瞬の隙を突かれて失点してしまう。攻撃面では少なくないチャンスをものにできず、苦境に喘ぐ理由がより浮き彫りになった。
 
【広島|採点・寸評】
GK
1 林 卓人 6
先制を許したシーンは致し方なし。50分のR・シルバが抜け出した被決定機は、相手の最後まで見極めて絶体絶命のピンチを救った。
 
DF
40 丹羽大輝 5(68分OUT)
前半は果敢な駆け上がりで対峙するR・シルバを牽制。しかし後半に裏のスペースを何度も使われると一気にトーンダウンした。
 
5 千葉和彦 5.5
浦和のパスワークに対して、最終ラインを我慢強く統率した。しかし、水本と同様に失点シーンはペナルティエリア中央をポッカリと空けたことが悔やまれる。
 
4 水本裕貴 5.5
ロングボールを撥ね返し、縦パスにもしっかりと反応。90分を通して責められる出来ではないが、相手の動きに引っ張られて中央を空けた失点シーンの印象が悪い。
 
3 高橋壮也 5.5
柏のサポート役に徹したのか、アタック時の積極性が出てきたのは後半から。守備では武藤や柏木、流れる興梠によく対応し、健闘していた。
 
MF
6 青山敏弘 5.5(39分OUT)                                                                     
パスの供給源として奮戦するも、相手との交錯で古傷を抱える腰を痛める。重要な一戦で、39分に無念の途中離脱となってしまった。
 
15 稲垣 祥 5.5
素早く身体を寄せてボールホルダーの自由を奪う。奪い切るシーンは少なかったものの、中盤のフィルターとして機能はしていた。
 
44 アンデルソン・ロペス 5.5
得意の右サイドでパスを受けると相手に向かって仕掛ける。スタジアムを沸かすシュートも放ったが、枠を捉えられなかった。
 
30 柴﨑晃誠 5.5(76分OUT)
狭いスペースを使うための身体の動きは一級品で、ターンして前を向くとチャンスの匂いを感じさせた。それでも決定機を演出できずに0.5を減点した。
 
18 柏 好文 5
対峙したDFを翻弄する姿は数えるほど。チームの強力な武器として、もっと得意のドリブルで仕掛け、浦和守備網をかき回してほしかった。

【広島0-1浦和 PHOTO】長澤のゴールで浦和が3試合ぶりの勝利、広島は降格圏内から抜け出せず…

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月25日号
    1月11日発売
    J1&J2全40クラブの
    補強達成度&移籍相関図
    セレッソ優勝ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月18日発売
    創刊500号記念
    MESSIとRONALDOの10年
    最高峰に君臨しつづける
    2大クラックのライバル史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24