【日本代表】ノッてる男の真骨頂!“たまたまのゴール”にも杉本健勇が胸を張るワケ

カテゴリ:日本代表

本田健介(サッカーダイジェスト)

2017年10月11日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代表初先発で結果を残す。

GKが弾いたところを詰めた杉本。左足で押し込んだ。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

画像を見る

[キリンチャレンジカップ2017]日本 3-3 ハイチ/10月10日/日産スタジアム
 
 日本代表で初先発を果たした杉本健勇が、念願の初ゴールも奪い、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督に大きくアピールした。
 
 1点をリードして迎えた17分、流れるようなパスワークから倉田秋がシュートを放つと、GKが弾いたところに詰めたのが杉本だった。
 
 左足で合わせたシュートは、ジャストミートとはいかなかったが、絶妙なバウンドとなり、カバーに入ったDFの頭上を越えてネットに収まった。
 
「どう見ても、たまたまでしょ」
 
 ゴールシーンをそう振り返って笑いを誘った杉本だが、「あれを決めるか決めないかで大きく変わってくる。どんなゴールでも良いと思っていたので、それが結果につながった」と胸を張った。
 
 今季のC大阪では得点ランキング2位の16ゴールを奪い、自己最多記録を更新中だ。キャリア最高のシーズンを過ごしているストライカーは、その勢いを代表生き残りを懸けた大事なゲームでも見せつけた。
 
 もっとも、その後にチャンスがありながら追加点を決められなかった点、チームが勝利を掴めなかった点には納得していない。
 
「2、3点取れるチャンスはあったのに、1点しか決められなかった。まったく満足していないし、チームが勝たないと意味がない。クラブに戻ってレベルアップしたい」
 
 ひとまず結果を残した男は、再び代表の舞台に帰ってくるため、クラブでのさらなる成長を目指す。
 
取材・文:本田健介(サッカーダイジェスト編集部)

【PHOTO】日本×ハイチ戦の美女サポーターたち❤

【日本代表PHOTO】倉田秋、杉本健勇の大阪コンビがゴール!香川が最後に意地の一発
 

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト1月25日号
    1月11日発売
    J1&J2全40クラブの
    補強達成度&移籍相関図
    セレッソ優勝ポスターも!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    1月18日発売
    創刊500号記念
    MESSIとRONALDOの10年
    最高峰に君臨しつづける
    2大クラックのライバル史
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェスト Vol.23
    1月12日発売
    第96回高校選手権
    決戦速報号
    前橋育英が初優勝!
    全47試合を完全網羅
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24