【ACL採点&寸評】浦和 1-1 上海上港|MOMは珍しい右足でネットを揺らしたあの男!奮闘した浦和守備陣も評価

カテゴリ:Jリーグ

サッカーダイジェスト編集部

2017年09月27日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

浦和――西川は1失点も好セーブを連発。

【警告】浦和=マウリシオ(67分) 上海上港=なし 
【退場】なし
【MAN OF THE MATCH】柏木陽介(浦和)

画像を見る

[ACL準決勝 第1戦]上海上港 1-1 浦和/9月27日/上海体育場

【チーム採点・寸評】
浦和 6.5
アウェーでの準決勝・第1戦を手堅く引き分けに持ち込んだ。先制される難しい展開も、前半のうちに同点に。終盤は攻め込まれる時間が続いたが、粘り強く守った。アウェーゴールも奪い、第2戦に向けて手応えの得られる内容だった。

【浦和|採点・寸評】
GK
1 西川周作 6.5
15分には警戒していたフッキに弾丸ショットを決められた。しかし、19分にはエウケソン、39分にはオスカルの強烈なシュートをファインセーブ。後半にも鋭い反応を見せ、勝点1獲得に貢献した。

DF 
6 遠藤   6
右SBとして先発。求められた守備のタスクをそつなくこなした。加えて前半には好クロスを供給。オーバーラップした際の動きも悪くなかった。

2 マウリシオ 6.5
相手の重厚な攻撃に冷静に対応。ボールを奪ってからのフィードも正確で、カウンターにつなげた。
 
22 阿部勇樹 6.5
19分にはエウケソンにかわされて際どいシュートを許したが、そのシーンを除けば総じて安定していた。セーフティーなプレーでリスクを回避した。

5 槙野智章 6
フッキと迫力のマッチアップを演じる。失点シーンでは足を出せなかったものの、粘り強いディフェンスは光った。世界レベルを体感したという意味で価値のあるゲームだった。
 
16 青木拓矢 6
ふわりとした縦パスで同点ゴールの起点に。もっともフッキの突破を阻止できずにネットを揺らされ、オスカールに翻弄される場面もあっただけに、アンカーとしては悔いが残った。
 
MAN OF THE MATCH
10 柏木陽介  (90+3分 OUT)
28分に興梠の落としを受けて右足を一閃! 貴重なアウェーゴールを奪った。序盤のパスミスを帳消しにする見事な働きぶりだった。

15 長澤和輝  6.5 
ACL、リーグ戦を通じて今季初スタメンを掴む。守備時にはアンカーの青木をカバーし、攻撃時には前線をフォローする難しい役割を忠実に果たした。ベンチで燻り続けたここまでの鬱憤を晴らしたと言えるだろう。

Facebookでコメント

サッカーダイジェストの最新号

  • 週刊サッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    9月12日発売
    欧州サッカー名鑑の決定版
    2018-2019
    ヨーロッパサッカー・トゥデイ
    シーズン開幕号
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト増刊
    8月2日発売
    J史上最強助っ人
    アンドレス・イニエスタ
    完全読本
    天才のすべてがこの一冊に!
    詳細はこちら

  • 週刊サッカーダイジェスト サッカーダイジェスト10月25日号
    10月11日発売
    日本代表・総力特集
    中島、堂安、南野──
    新ビッグ3に成り上がれ!!
    クラブダイジェストは湘南!
    詳細はこちら

  • ワールドサッカーダイジェスト ワールドサッカーダイジェスト
    10月18日発売
    総勢62名のエキスパートが投票!!
    U-29限定ポジション別
    「タレントランキング」
    次代トッププレーヤーの新序列
    詳細はこちら

  • 高校サッカーダイジェスト 高校サッカーダイジェストVol.25
    7月11日発売
    2018インターハイ
    選手名鑑
    男子55代表・1100選手を紹介
    女子も16代表を徹底網羅!
    詳細はこちら

>>広告掲載のお問合せ

ページトップへ

pixel?mid=00846a63b4c111422a673dd1fbdd898d24